「初めての五輪は夢のようだ」

「初めての五輪は夢のようだ」

  • tennis365
  • 更新日:2021/07/20
No image

ウインブルドンのトムヤノヴィッツ : 画像提供 ゲッティ イメージズ

女子テニスで世界ランク51位のA・トムヤノヴィッツ(オーストラリア)は19日にテニス・オーストラリアのインスタグラムで、オーストラリア代表として東京オリンピック(日本/東京、ハード)に出場する喜びを明かし「初めての五輪は夢のようだ」とつづった。

「私はオリンピックが盛んな家庭の出身。父は元ハンドボール代表選手で、それが彼にとってキャリアの頂点。だからこそ、私がオリンピックに出場することは、父にとって本当に誇りだと思う」

「そして出場してメダルを獲得することは夢のようなこと。四大大会やツアーで優勝するのとは違う。国のため、国民のための大会だから、選手にとっては大きな意味があると思う」

トムヤノヴィッツは今シーズン、7月のウインブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で四大大会初のベスト8進出を果たした。

オーストラリアの女子チームにはトムヤノヴィッツの他に、世界ランク1位のA・バーティ(オーストラリア)、ダブルス世界ランク99位のS・ストーサー(オーストラリア)、ダブルスで世界ランク50位のE・ペレス(オーストラリア)。

男子チームは世界ランク44位のJ・ミルマン(オーストラリア)、同77位のJ・ダックワース(オーストラリア)、ダブルスで世界ランク25位のJ・ピアース(オーストラリア)、 同32位のL・サヴィレ(オーストラリア)。

また、世界ランク17位のA・デ ミノー(オーストラリア)と同56位のN・キリオス(オーストラリア)が開催前に欠場を表明した。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加