「また進化してる...」ヘッドセット付きのスマートバンド、ファーウェイがビックカメラ限定で発売

「また進化してる...」ヘッドセット付きのスマートバンド、ファーウェイがビックカメラ限定で発売

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2021/07/21
No image

ファーウェイ・ジャパンの『HUAWEI TalkBand B6』

時計のように手首に装着することで、心拍数や脈拍数、歩数や消費カロリーなどを計測できるスマートバンド。これにヘッドセットの機能まで搭載した新商品『HUAWEI TalkBand B6』が本日、ファーウェイ・ジャパンより発売された。ビックカメラグループでの限定販売という。

【画像】「こんな発想なかった!」ディスプレイを取り外したら…

スマートバンドのディスプレイ部分が着脱式となっており、スマートフォンとBluetoothで接続することで、着信があったときにディスプレイ部分を外してヘッドセットとして利用できる。スマートフォンを急いで探す必要がなく、通話中に両手がふさがることもなくなるという。

通信は、100平方メートルの室内空間で壁を2 枚隔てても、安定した通話品質をサポート。また通話に関しても、デュアルマイクによるノイズキャンセリングと、ファーウェイが開発したオーディオ最適化アルゴリズムを組み合わせていることから、高い精度と低い遅延で声を拾うという。周囲のノイズを識別して低減する機能もあり、騒がしい場所でもHD 通話品質を保つことができそうだ。

スマートバンドは、1.53インチの3D 曲面ディスプレイで、スクリーンタッチで操作。睡眠やストレスチェック、ワークアウトの管理なども行うことができる。

バッテリー接続時間は、通常使用で約3.5日間。市場想定価格は2万1780円(税込)。全国のビックカメラやコジマで販売される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加