NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
『ゴジラvsコング』出演シーンを全カット&ほぼカットされた俳優たち

『ゴジラvsコング』出演シーンを全カット&ほぼカットされた俳優たち

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/07/20
No image

前作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』でチェン博士を演じたチャン・ツィイー(中央) - Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

現在公開中の映画『ゴジラvsコング』では、1時間54分という比較的コンパクトな上映時間にまとめたことやプロットの変更などもあり、出演シーンを全カットされてしまった女優たちが存在している。一人は前作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』で未確認生物特殊機関モナークの考古人類学者である双子のアイリーン&リン・チェン博士を演じた中国人女優チャン・ツィイーで、もう一人はドラマ「Marvel アイアン・フィスト」や『ラブ&モンスターズ』のイギリス人女優ジェシカ・ヘンウィックだ。

ジェシカは「キャラクターについて話していいのかわからないの」と自身の役柄は伏せていたが、昨年「『ゴジラvsコング』の撮影は素晴らしかった」とオーストラリアでの撮影の感想を Comic Book Movie に語っていた。GamesRadarによると、チャン・ツィイーも撮影には参加したが、ジェシカともども全カットされてしまったのだという。

No image

『ジョン・ウィック』シリーズのランス・レディック - Summit Entertainment / PhotofestSony / ゲッティ イメージズ

また、『ジョン・ウィック』シリーズのコンシェルジュ役で知られる米俳優ランス・レディックはオープニングクレジットに大々的に名前が出るも、本編には一瞬しか出てこない。メガホンを取ったアダム・ウィンガード監督は「ランスはモナークの長官役で、もともとはもうちょっと大きな役だった。映画の初めの方にミッションについて決定する大きな会議のシーンがあったんだけど、編集の際にプロットを変更したことでそのシーンは要らなくなった。そういうわけでカットになった」とGamesRadarにコメント。

「だから、最終的には(ランスの出演は)楽しいカメオ出演程度になった。彼がオープニングクレジットに出てくるのはそれが契約の一部だから。オープニングクレジットに出てくるのに、後に三つか四つのセリフしかないと判明するのは面白いよね」と続けている。モナークのシーンが大幅カットとなったことに伴い、チャン・ツィイーとジェシカ・ヘンウィックのシーンもなくなったと考えることができそうだ。未公開シーンも多そうだが、ウィンガード監督は「これがこの映画の最終バージョン。違うバージョンを作るつもりは一切ないよ」とディレクターズカットなどを発表するつもりはないと断言している。(編集部・市川遥)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加