ロッテ、接戦制し連敗ストップ レアード追撃3ラン&荻野決勝ソロ!

ロッテ、接戦制し連敗ストップ レアード追撃3ラン&荻野決勝ソロ!

  • ベースボールキング
  • 更新日:2021/05/02
No image

6回に左越え3ランを放つロッテ・レアード (C)Kyodo News

● 楽天 5 - 6 ロッテ ○
<9回戦・楽天生命パーク>

ロッテは連敗を2で止め再び貯金1。首位・楽天とのゲーム差を2に縮めた。

ロッテは3点を追う6回、5番・角中の中前適時打で2点差に迫ると、なおも一死一、二塁の好機で6番・レアードが3号3ランを左翼ポール際へ。主砲の一発で5-4と一気に逆転した。7回に試合を振り出しに戻されたものの、同点の9回は1番・荻野が決勝の1号ソロを左翼席へ。開幕から14イニング連続無失点だった楽天守護神・松井の初球真っ直ぐを完璧に捉えた。

先発の鈴木は3回までゼロを並べたものの、4回以降に崩れ5回途中7安打4失点で降板。それでも、6回以降はリリーフ陣が楽天打線の反撃を1点に抑え、5番手の唐川が2勝目(1敗)、1点リードの9回を締めた益田は6セーブ目(3敗)を記録した。

荻野は試合後ヒーローインタビューに応じ、「初球の真っ直ぐに絞って強く振りました。ホームランは考えてなかったが本当によかった。(5回の)チャンスで凡退もしていたので、何とか取り返したかった」とコメント。今後に向けチームを代表し「シーズンは長いので上を目指していけるように頑張ります」と力を込めた。

ロッテは3日からZOZOマリンで日本ハム3連戦を行う予定だったが、日本ハムの選手、スタッフに新型コロナウイルス感染者が続出した影響で延期が決定。振替試合の日程は現時点で未定となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加