なにわ男子・道枝駿佑、蹴り技で華麗にドローン撃破!『メンズ校』「みんなの絡みが増えて嬉しい」の声

なにわ男子・道枝駿佑、蹴り技で華麗にドローン撃破!『メンズ校』「みんなの絡みが増えて嬉しい」の声

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2020/10/16
No image

なにわ男子(関西ジャニーズJr.)が主演するドラマホリック『メンズ校』(テレビ東京系、毎週水曜24:12~)の第2話が10月14日に放送された。インターネット上では、脱走計画を成功させるべく牧主税(道枝駿佑)らに絆が芽生え始めていることなどについて、「みんなの絡みが増えて嬉しい」といったコメントで盛り上がっていた(以下、ネタバレが含まれます)。

【無料動画】なにわ男子・道枝駿佑、蹴り技で華麗にドローン撃破!『メンズ校』「みんなの絡みが増えて嬉しい」の声

本作は、和泉かねよし著「メンズ校」(小学館フラワーコミックス刊/全8巻)が原作で、貴重な“アオハル(青春)”時代をドへき地にある全寮制名門高校という男だらけの閉ざされた場所で送っている、男子高校生7人の“ひと夏の物語”が描かれる。

離島にある全寮制の進学校「私立栖鳳(せいほう)高校」に入学した牧(道枝)。「勉学に集中できる環境」と聞こえはいいものの、閉ざされた自由のない世界に絶望を感じていた。

ある日、ルームメイトの野上英敏(西畑大吾)から脱走計画を持ち掛けられる。神木累(高橋恭平)、源田新(藤原丈一郎)は、すぐに同意したが、牧は見つかった時の退学に恐れをなし、YESと言えずにいた。そんな時、牧の家族からの小包(じゃがいも)を見た野上は「みんなで食中毒にかかったふりをして脱走しよう!」と思いつき、花井衛(長尾謙杜)も仲間にいれる。そして5人は迫真(!?)の演技で腹痛を訴え、鬼河原大吉先生(袴田吉彦)だまして、脱走計画を実行する!

こうして、部屋で休むことを許された彼らは、こっそり寮を抜け出しアイスクリームを食べながら船着き場を目指して歩いていると、突如監視ドローンが現れる。目をそらすために森に逃げ込んだものの、「引き返した方がいい」とあきらめモードの花井と源田に対し「続ける」という野上と神木。最終決定は牧に委ねられた。牧は食べていたアイスが当たれば続行、はずれたら引き返すと提案。その時、再び5人の前にドローンが現れたのだが、牧はお得意の回し蹴りでそれを撃破した。

ふと我に返りアイスの棒を見ると「アタリ」の文字が。約束通り脱走を続行し、乗り込もうとした船で待っていたのは、先輩の藤木⼀郎(⼤橋和也)、そして後ろには鬼瓦の姿が……。

ネット上では、「メンズ校最強におバカで一番好きなタイプのドラマやんか!」「2話になって、みんなの絡みが増えて嬉しい」「主税くん毎話回し蹴り披露! みっちー手足長いからほんまにかっこいいよ〜」「みんな癖強いキャラクターも上手に演じてるし、どんどん絆が深まっていく感じが、なにわ男子を見てる時と同じ感情になってきて、メンズ校のキャラクター達も同じように愛してしまう」といった声があがっていた。

次回の第3話は10月21日に放送。脱走計画は1度の失敗では終わらない、さらなる新しい計画に奮闘する5人だったが……。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加