ボールはどこへ??楽天-ロッテでまた珍事 安田の打球がフェンスに挟まる

ボールはどこへ??楽天-ロッテでまた珍事 安田の打球がフェンスに挟まる

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/03
No image

4回、安田の打球がフェンスに挟まり送球が困難としてエンタイトル2ベースと判定されたことに抗議を入れる井口監督(手前)=撮影・高石航平

「楽天-ロッテ」(2日、楽天生命パーク宮城)

ロッテ・安田が放った左翼後方への打球がフェンスに挟まる珍事があった。

四回1死一塁。左翼手の島内がジャンプして捕球を試みたが届かず。その後、クッションボールを探したがなかなか見つけられず、中堅手の辰己のサポートでようやく、フェンスとラバーの間に挟まったボールを発見した。

島内が打球を見失う間、一走・中村奨が本塁へ、打者の安田は三塁へ進塁したが、審判団の協議の末に走者は戻され、二、三塁で再開した。

西本審判員が「フェンストップに挟まったボールデッドでワンナウト二、三塁で再開します」とアナウンスした。

前日には同戦で「観客の妨害」で判定が一転し、アウトが認められた珍事もあった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加