アンジャ渡部が豊洲市場で働いていた!「撮影者は連行」厳戒態勢を関係者が激白

アンジャ渡部が豊洲市場で働いていた!「撮影者は連行」厳戒態勢を関係者が激白

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2021/02/22
No image

「まさか、あそこまでの大物芸能人が入社してくるなんて…正直、驚きを隠せません」

こうつぶやくのは、豊洲市場で働く男性社員Aさんだ。

彼が驚くのも無理はない。昨年、複数の一般女性と多目的トイレで不貞行為を行っていたことが発覚し、芸能界を無期限謹慎状態となっているお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が、東京にある豊洲市場で働いているというニュースが流れたのだ。

渡部といえば、その食通ぶりは業界でも有名で、グルメ芸人として本を出版した経験もあった。芸能界復帰は絶望的とも言われた彼が、表に出る仕事をあきらめ、飲食業に携わることは何ら不自然ではないが…。

前出のAさんがこう続ける。

「ウワサでは、渡部さんの奥様である佐々木希さんが市場の社長と仲が良く、紹介で入社させてもらったそうです。奥様に対して負い目があるのでしょうか、仕事はマジメにやっているみたいですね。しかし、超有名人である彼が入社したことで魚市場は全体的にピリピリしており、すでに厳戒態勢のようで、『もし、渡部の写真を隠し撮りした場合、撮影者を連行し、会社名と名前を聴取される』という話も聞こえてきました。週刊誌記者やワイドショースタッフたちが大挙してインタビューに来るのではないかと、市場内の社員はソワソワしています」

一部報道では、介護の資格を取るとも報じられていた渡部だったが、自身の得意分野を生かし飲食業に骨を埋めるつもりなのだろうか。

アサ芸プラス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加