【日本ハム】新庄ビッグボスの“魔法”万波中正「背中押してもらえた」先制打 西武山川の助言も

【日本ハム】新庄ビッグボスの“魔法”万波中正「背中押してもらえた」先制打 西武山川の助言も

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/05/15
No image

日本ハム対ソフトバンク 日本ハム万波(左)は新庄監督とタッチをかわして勝利を喜ぶ(撮影・佐藤翔太)

<日本ハム1-0ソフトバンク>◇13日◇札幌ドーム

BIGBOSSがかけた“魔法”で、難敵から貴重な1点をもぎ取った。日本ハム万波中正外野手が4回、ソフトバンク千賀から、先制の中前適時打を放った。2死二塁で迎えた第2打席だった。

球場に流れたのは、新庄監督が現役時代に使用していた「ドクター・ドレー」の「The Next Episode」。打席に立った万波本人も「びっくりした」というBIGBOSSのサプライズに「(登場曲に)背中を押してもらえた」。新庄監督は「直感直感。万波君の時だけ使ってくれと。明日は誰かに変えるかも」と笑った。

8日西武戦の試合前練習中に、BIGBOSSの計らいにより、本塁打リーグトップを走る西武山川の話を聞く機会があった。手足の長い自身の体の特徴を踏まえた上で、打率重視ではなく「しっかり長打を狙っていくのがいいんじゃないか」と助言をもらい、「踏ん切りがついた。うまく打ちたいという欲は捨てた」。

万波にとっては、4月22日ソフトバンク戦以来、久々の打点で、今季通算10打点目。5番にふさわしい選手へ、成長のヒントを、しっかりつかんだ。【中島宙恵】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加