NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
大島由香里、制服売買の流行に自制呼びかけ 「絶対後悔する」

大島由香里、制服売買の流行に自制呼びかけ 「絶対後悔する」

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/07/21
No image

20日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、大島由香里が制服の売買について、自制を呼びかけた。

■コロナで制服の売買が流行?

コロナ禍で、SNSを通じて制服を売ろうとする女性が増えているという週刊誌の記事を取り上げた『バラいろダンディ』。

記事では実際に売った女性の話として「コロナのせいでバイトができなくなったとき、友達が勧めてくれた。さっそく中学時代の制服を出品すると、あっという間に売れ、5万円もの大金を稼げてしまった」などと話す様子も紹介する。

制服専門のオークションサイト管理人によると、2020年になり出品件数が増加し、取引総額も3億を突破したのだという。

関連記事:大島由香里、女性のすっぴん画像に独自見解 「8~9割化粧してる」

■大島が自制を呼びかけ

大島は制服の販売について、「私、母校の制服がネットで販売されてるのを昔みつけたとき、すごくショックで、なんかやっぱ、そういうふうに使われてんだなっていうのは、やっぱりOGが見るとすごくショック」と語る。

そして、「多分後々売った人も後悔するだろうなって思うから、生活が苦しいかもしれないけれど、(売るのは)やめたほうがいいよって本当に伝えたいですね」と力説した。

■売るのは「絶対公開する」

ふかわから「取っておいてあります? 今までの」と聞かれた大島は「引っ越しとともに処分しちゃったんですけど、やっぱりこうずっと思い出深いものではある」と語る。

そして、「なんだろう、誇りなんですよね。母校を卒業したって言うやっぱり、一番大きな誇りの形の1つではあるので、それを売ってしまうのは、絶対後悔するよって言いたいなと思います」と呼びかける。

大島の話を聞いたふかわは、「その気持ちもすごく理解できるけど、愛着もなにもない、ドライな人もいるわけですよね」と指摘する。

金子恵美は「母校に愛がある人たちはやらないけど、生活が苦しくなったら背に腹は代えられないっていう気持ちの人たちもいる」「ある種社会問題ですよね」と話した。

■視聴者の反応は…

社会問題になりつるある制服の売買。その要因の1つ、制服に興味を持つ人が、極めて多いということが挙げられる。

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,789名を対象に実施した調査では、男性の4~6割が「異性の制服姿にそそられる」と回答した。

No image

制服の売買についてはさまざまなリスクに加え、道義的な問題もある。それだけに「売らないほうがいい」と訴えた大島の意見には、同調の声が上がっていた。

・合わせて読みたい→大島由香里、ふかわりょうにMC交代で「酒の量増えた」と嘆き 「気圧差」も口に

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加