ヤクルト・高津監督 村上満票MVPに誇らしげ「誰もが文句言えない数字を残した」

ヤクルト・高津監督 村上満票MVPに誇らしげ「誰もが文句言えない数字を残した」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/11/25
No image

最優秀監督賞を受賞した高津監督(代表撮影)

「NPB AWARDS 2022 supported by リポビタンD」(25日、都内)

最優秀選手賞(MVP)が発表され、セ・リーグはヤクルト・村上宗隆内野手、パ・リーグは山本由伸投手が受賞した。

表彰式にはこの日、54歳の誕生日を迎えた高津監督も出席した。報道陣からプレゼントされたネクタイを着用。村上の満票受賞に「今満票っていうのは初めて知ったんですけど。誰も文句言えない数字を残したという結果じゃないでしょうか。皆さんが認める活躍、数字、4番バッターになったんじゃないかなと思います」と誇らしげだった。

村上は今季141試合の出場で史上最年少22歳で三冠王を獲得。打率・318、134打点、日本人最多の56本塁打をマークした。1位票299で満票は13年楽天・田中将大投手以来9年ぶり、セでは48年ぶり快挙となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加