日テレ藤井アナ、定年後の意外な?夢を語る「難しいと分かっているが...」

日テレ藤井アナ、定年後の意外な?夢を語る「難しいと分かっているが...」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/06
No image

日本テレビ・藤井貴彦アナウンサー

日本テレビの藤井貴彦アナウンサーが6日、同局「news every.」で定年後の意外な夢を明かした。

番組では、政府が希望する人は週休3日で働ける「選択的週休3日制」を検討するとしたニュースを取り上げた。

週休3日が実現すると、育児、介護、闘病などに取り組みやすくなる他、メリットとして、給与カットされることから、副業に本格的に取り組みやすい、セカンドキャリアを先取りできる、どこに住んでも働けるなどを挙げた。

この話題で、藤井アナは定年後にやりたいことはあるのか?と質問され「難しいと分かっているが、ワイン屋さんをやりたい」と意外な?夢を明かし、スタジオも「ええ~」「初めて聞いた」など、驚きの声が上がった。

これに小西美穂解説委員は「定年後にいざ初めても、体力とか、経験不足でうまくいかないこともある」と言うと、藤井アナは「分かってるんです。だから早くスタートしたい気持ちもあります」と前のめり。週休3日制ならば定年を待たずにセカンドキャリアを始められる期待が高まることに「簡単じゃないのは分かってますけど、夢は持ってます」と、ワイン店オープンの夢を語っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加