90歳の「カーク船長」が宇宙へ 最高齢記録を更新

90歳の「カーク船長」が宇宙へ 最高齢記録を更新

  • CNN.co.jp
  • 更新日:2021/10/14
No image

俳優ウィリアム・シャトナーさん(左から2人目)と同乗したメンバーら/Blue Origin

ニューヨーク(CNN Business) SFドラマ「スタートレック」の「カーク船長」役で知られる俳優ウィリアム・シャトナーさん(90)が13日、米ブルー・オリジンの宇宙船に搭乗し、宇宙飛行の最高齢記録を更新した。

シャトナーさんの搭乗は、ブルー・オリジン創業者のジェフ・ベゾス氏がスタートレックの大ファンだったことから実現した。宇宙の眺めを堪能し、パラシュートで降下した宇宙船から無事に降り立ったシャトナーさんは、感極まった様子でベゾス氏に「あなたのおかげで最高に奥深い体験ができた。胸がいっぱいになっている」「この状態から回復したくない。今の感覚をずっと持ち続けたい」と語った。

今回はシャトナーさんのほかに、料金を支払った衛星会社の共同創業者とソフトウェア企業の取締役、およびブルー・オリジン副社長の3人が搭乗した。

宇宙船はブルー・オリジンのロケット「ニューシェパード」で現地時間の13日午前9時51分に打ち上げられ、高度約100キロ超の宇宙空間に到達した。

打ち上げから着陸までの飛行時間はわずか10分。乗客は3分間の無重力状態を体験した。

シャトナーさんらが体験したとされる5.5Gの重力は、自分の体重の5倍の重さに相当する。着陸時はパラシュートが展開され、宇宙船の降下速度を減速させた。

シャトナーさんが記録を更新するまで、宇宙飛行を経験した最高齢者は、7月にベゾス氏と共に搭乗した82歳のウォリー・ファンクさんだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加