NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
脳波を読み取り自分の精神状態が猫耳の動きでわかる。最新版の猫耳カチューシャが販売開始(ニャン声機能付)

脳波を読み取り自分の精神状態が猫耳の動きでわかる。最新版の猫耳カチューシャが販売開始(ニャン声機能付)

  • カラパイア
  • 更新日:2021/07/21
No image

猫の耳が付いたカチューシャは、ただその見た目を楽しむだけのものではない。最新版のネコ耳型カチューシャ「nekomimi」は、脳波を読み取り、着用者のその時の精神状態を測定し、耳を動かしたりニャン声で知らせてくれるという優れもの。

自分が今「集中モード」にはいっているのか?「リラックスモード」なのか?全集中の「ゾーンモード」なのかを瞬時に判断してくれるのだ。

【他の記事を見る】この尻尾欲しにゃんこ!単三電池でピクピク動く黒猫の尻尾がナウオンセール

脳波を読み取り精神状態を測定してくれる「nekomimi」の最新進化版

「nekomimi」の初期版は2012年に発売され海外でも報じられるほど話題となったが、2021年の最新版はさらにその機能が進化している。

猫耳カチューシャにはセンサーモジュールが搭載されており、耳たぶと額から検知した生体信号を基に「α波」と「β波」の脳波を解析する。それにより着用者の精神状態を猫耳の動きと音声でお知らせしてくれるのだ。

最新版は従来型よりコンパクトで少し軽量になっており、内蔵されたスピーカーから、猫のニャン声も流れる。

No image

credit:necomimi

3つの精神状態を耳の動きと音声でお知らせ

nekomimiが計測できるのは3つの精神状態だ。

集中モード

集中している状態のときには耳が立ち、

スピーカーから「ニャァー」と猫の鳴き声が鳴る。

No image

credit:necomimi

リラックスモード

リラックスしているときには耳が倒れ、

「ゴロゴロ」と猫が喉を鳴らした時の音声が鳴る

No image

credit:necomimi

ゾーンモード

リラックスしながらも集中力が上がった状態、いわゆるゾーンモードでは、耳がパタパタと動く。アスリートなどが突出した能力を出す時のモードだ。

No image

credit:necomimi

自分の気持ちを自分で知りたい時、人に伝えたいときも

自分が今どんな状態にいるのか、自分で判断するのはなかなか難しいかもしれないが、nekomimiがあなたの心に寄り添ってそれを代弁してくれるのだ。

また、なかなか口では伝えにくい自分の状態を誰かに伝えたい時、nekomimiがあなたに代わってそれを相手につたえてくれたりなんかもする。

ただしあくまでも猫耳型のカチューシャなので似合う、似合わないもあるだろうし、人前でその姿を見せるという行為を、あなたの自尊心が許すかどうかにもゆだねられている部分はあるにはあるわけだけど。

No image

credit:necomimi

クラウドファンディングで資金達成。現在販売受付中

nekomimiは脳波計の製造などを手掛けるニューロスカイ(東京都中央区)が開発したもので、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて資金調達を行ったところ、既に目標資金の4倍を超える資金が集まり、販売が決定している。

応募受付は2021年08月30日まで。通常販売価格は14,850円だが、今なら10%割引の13,365円の枠がまだいくつか空いているようだ。

脳波を使ったコミュニケーションツール“necomimi”で素直に‘キモチ’を表現

No image

私の場合うちの猫と交流するのにぜひとも欲しいところなのだが、昭和のジェネレーションX世代がつけちゃっていいものなのだろうか?

家の中ならまあOKだろうけど、外すのを忘れて宅配便の配達員人がきたら「この人ひとりで何のプレイしてるんだろう?」とか思われやしないだろうか?

そんな時のために、次のバージョンを開発する際におかれましては、「気まずい時モード」、もしくは「私なんかが生きててごめんなさいモード」などを搭載していただけると非常に助かる次第でございます。

脳波でうごく、ネコのミミ。『necomimi』

・あわせて読みたい→猫耳をつけてみたら、リアル猫が超警戒。距離を置かれてしまった件

動画・画像が表示されていないときはこちらから

パルモ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加