ポルト会長、中島翔哉への信頼維持を強調。「来季開始時には復帰する」

ポルト会長、中島翔哉への信頼維持を強調。「来季開始時には復帰する」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/08/01
No image

【写真:Getty Images】

ポルトのジョルジ・ヌーノ・ピント・ダ・コスタ会長は、今季中断中にチームへの合流を拒否した日本代表MF中島翔哉を擁護し、来季から再びチームに復帰するという見通しを示した。ポルトガル紙『オ・ジョーゴ』および『ジョルナル・デ・ノティシアス』のインタビューに語っている。

新型コロナウイルスの影響によりポルトガルでの公式戦が中断されたあと、中島は5月から再開されたチームの練習に合流せず。リーグ戦再開後も試合には出場しておらず、今季の優勝を飾ったポルトの優勝セレモニーにも姿を見せなかった。

だがピント・ダ・コスタ会長は、中島が置かれた状況は困難なものであったとして理解を示した。「なぜかパニックに陥ってしまったが、望んでパニックに陥る者はいない。彼は自分に力があるとも問題を乗り越えられるとも感じられない状況だった。外国人であり、周囲が何が起こっているのか分からず、完全に被害妄想に陥ってしまった」

セルジオ・コンセイソン監督との関係も悪化したと言われ、今季限りでポルトを去る可能性があるとも噂される。だがピント・ダ・コスタ会長は、来季も中島が同クラブでプレーを続けるという見通しを示している。

「ポルトに死刑は存在しないし、彼はもちろん大事な存在だ。来季のスタート時には戻ってくる」「今季の今の時期には彼はいなかった。だが我々にとって信頼する選手であり、来年のチームの一員だ」と会長は語った。

ポルトは今季もう1試合、現地時間1日にタッサ・デ・ポルトガル(ポルトガル杯)決勝のベンフィカ戦を残している。この試合で復帰を果たすことがなかったとしても、中島は来季再びポルトでプレーするのだろうか。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加