東海発バトルアクション「シキザクラ」コミカライズ版が完結、月刊アクションで

東海発バトルアクション「シキザクラ」コミカライズ版が完結、月刊アクションで

  • コミックナタリー
  • 更新日:2022/11/25

サブリメイション原作による青木ハヤト「シキザクラ」の最終回が、本日11月25日発売の月刊アクション2023年1月号(双葉社)に掲載された。

No image

「シキザクラ」より

すべての画像を見る(全15件)

東海エリアを舞台とする「シキザクラ」は、主人公の高校生・三輪翔(みわかける)、世界を救う宿命にある巫女・明神逢花(みょうじんおうか)らと、人を喰らう“オニ”の戦いを描く近未来SFバトルアクション。2021年10月から放送されたTVアニメのコミカライズ版として、2020年12月から連載されていた。単行本の最終巻となる4巻は2023年1月12日に発売される。

No image

今号の付録は望月麻衣原作による秋月壱葉「京都寺町三条のホームズ」の両面クリアファイル。原作小説のイラスト担当・ヤマウチシズの描き下ろしイラストと、11月10日発売のマンガ版単行本10巻の表紙イラストの別バージョンがデザインされている。秋月と望月、TVアニメ版キャストの石川界人富田美憂の直筆サインを集めた色紙を抽選で1人にプレゼントするキャンペーンも実施中。なおこのプレゼントキャンペーンは紙版のみの企画となるため注意しよう。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加