LIXIL、非接触・除菌機能など清潔性を重視したアメージュシャワートイレ

LIXIL、非接触・除菌機能など清潔性を重視したアメージュシャワートイレ

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

LIXILは9月21日、非接触・除菌機能などを備えた清潔性重視のINAX住宅トイレ「アメージュシャワートイレ」を発表した。発売日は10月3日。メーカー希望小売価格は工事費別で226,6000円~371,800円。

東芝、気泡入りの水流でおしりを優しく洗う瞬間式温水洗浄便座

アメージュシャワートイレは、吐水量を従来モデルの約1.2倍(0.68L/分)にアップして水流を太くした「おしり洗浄」や、便座幅を広げてゆったり座れる便座形状、吐水口と手洗鉢との段差をなめらかにしてお掃除がしやすい「新手洗鉢」など、快適性や清潔性を重視したシャワートイレ。

Z6グレードとZ4グレードではプラズマクラスターイオンを放出して、水のかからない便座裏や目で見えない便器内を除菌し、トイレの嫌なニオイも消臭する。

最上位のZ6グレードは人感センサーを備え、便フタが自動的に開閉するフルオート便座を採用。自動で便フタが閉じてから便器を洗浄する「便フタ閉後洗浄モード」もあり、できるだけ非接触で清潔なまま用を足せる仕組み。便フタが閉まることで放熱も抑えられ、節電効果もある。

おしり洗浄では、ボタン1つで最大流量を通常の1.5倍(1.0L/分)まで引き上げる「おしりターボ洗浄」を搭載。より多くの水量でおしりをしっかり洗浄できる。

このほか、配管の位置や接続状態が分からない現場でも設置可能なように、床排水リフォームに必要な部材を便器部に同梱。製品の標準構成だけでほとんどの配管位置に設置できるとし、部材の追加手配や施工の延期が避けられる。なお、床排水は排水芯120mm、200~580mmに対応。

諸山泰三

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加