金沢・近江町市場は“すし詰め状態”...3連休初日 石川県内の観光地に賑わい「前に戻りつつある」

金沢・近江町市場は“すし詰め状態”...3連休初日 石川県内の観光地に賑わい「前に戻りつつある」

  • 石川テレビ
  • 更新日:2022/09/23
No image

シルバーウイーク後半の3連休がスタートしました。この秋も行動制限は無く、石川県内の観光地やイベント会場では賑わいを見せています。

(リポート)
「JR金沢駅の新幹線改札口です、シルバーウィーク後半が始まった今日、駅は多くの人で混雑しています」

行動制限がない秋の行楽シーズン。続々と観光客などが改札を通っていました。

しかし石川県内はあいにくの雨。アーケードがある近江町市場をのぞいてみると…。

(リポート)
「近江町市場の通路が人で埋まってしまうほど多くの人が訪れ、にぎわいを見せています」

新鮮な魚介類を求め、多くの観光客でまさにすし詰め。お昼時ということもあり、市場内の飲食店にはずらりと行列ができていました。

観光客:
「雨なんでとりあえず屋根があるところにきました」

しかし、しけが続いていることから鮮魚店では…。

大口水産 荒木優専務:
「入荷量がもう全くなくて、折角大勢の人が来るのに金沢の甘エビすら食べさせてあげられないという状況なので。明日はあるかなと期待しているんだけれど…」

23日、604人の新型コロナウイルスの感染者を確認。先週同じ金曜日よりも117人減りました。前の週の同じ曜日を下回るのは29日連続です。

こうした中、22日夜、岸田総理はニューヨークでの記者会見で…。

岸田首相:
「10月11日より全国旅行割とイベント割を開始します」

全国一律で行う観光支援策、全国旅行割を10月11日からスタートすると明言しました。

これについて近江町市場の関係者は…。

大口水産 荒木優専務:
「全国から来てもらえるようになるというのは、我々としてはやっぱり待ち望んでいることなので。少しずつは前に戻りつつあるのかなと思いますね」

第7波の収束が視野に入り、いよいよスタートする全国旅行割。コロナ禍前の賑わいが戻ることを願っていました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加