セビージャがポルトからメキシコ代表FWコロナを獲得!...負傷者続出の右サイドを補強

セビージャがポルトからメキシコ代表FWコロナを獲得!...負傷者続出の右サイドを補強

  • サッカーキング
  • 更新日:2022/01/14
No image

セビージャに加入したメキシコ代表FWコロナ [写真]=Getty Images

セビージャは14日、ポルトからメキシコ代表FWヘスス・マヌエル・コロナを完全移籍で獲得することを公式サイトで発表した。

現在29歳のコロナは、母国メキシコのモンテレイで台頭し、2013年にオランダのトゥウェンテに加入した右サイドアタッカー。ヨーロッパ上陸の2シーズン後にはポルトへと新天地を求めると、ポルトガルの強豪では、約6年半で公式戦通算286試合31得点69アシストという豊富な実績を残した。また、メキシコ代表としても通算63キャップで10ゴールを記録している。

“テカティート”の愛称で親しまれ、初挑戦となるスペインの舞台では背番号「9」を背負うコロナは、セビージャと2025年夏までの3年半契約を締結。右サイドを主戦場とするスペイン代表FWスソ、アルゼンチン代表MFエリク・ラメラ、スペイン代表DFヘスス・ナバスの3選手が長期離脱中のセビージャにとって、SBも務めることのできる右サイドのスペシャリストであるコロナは、その穴を埋める心強い補強となった。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加