相田翔子 ダウンタウンを激怒させたWink時代の遅刻事件 その時松本は「まあまあ、みたいな」浜田は

相田翔子 ダウンタウンを激怒させたWink時代の遅刻事件 その時松本は「まあまあ、みたいな」浜田は

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/01/16

歌手の相田翔子(51)が14日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演。「ダウンタウン」を激怒させた過去を明かした。

No image

相田翔子

松本人志ってどんな人?略歴、トリビアも!

相田は「私本当に10代から(ダウンタウンには)大変お世話になって。ご迷惑もかけて。言うつもりなかったんですけども…」としながらも、「大激怒されたことがあって」と33年前、Wink時代のことを語り出した。

松本人志が「凄い遅刻してきたことでしょ。大阪の番組ね」と話すと、相田は「そこに行くのに新幹線が遅れました。そして『早く行こう』ってタクシーに乗ったけど、大阪、渋滞凄いですよね。凄い渋滞で、『やばいやばい』って、本当に窓から手だして漕ぐぐらいの勢いで」と焦って向かったとした。

レコーディング会社の大阪担当スタッフからは「ダウンタウンさんの番組は大阪でメーンやで。これに遅刻したら先はないで」と言われていたとし、「着いたら本当に荒れに荒れてて。もうスタジオにスタンバってくださってて、私たちもメーク半分だけど、とにかく入って」と相田。「松本さんは割と、『まあまあまあまあ、しゃあないよね』みたいな感じ」とし、浜田雅功はどうだったかと聞かれると、「いろんなものを蹴ってました」と笑わせた。

「『すいません』って言えたか…。今言いたいです、本当に」と相田が申し訳なさそうに話すと、松本は「いや僕、本当に明確に覚えてる。その時に僕名言残したんです。『Winkだけに目つぶろう』って」とポツリ。周囲が「絶対言うてへんやろ」とツッコむと、相田も無言。松本は「浜田はそれを言った俺を蹴っていた」「ウワーってウケました」と話してスタジオを沸かせていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加