高岡早紀、You Tube降臨に“乾杯” 「リカの部屋」公開

高岡早紀、You Tube降臨に“乾杯” 「リカの部屋」公開

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2021/06/09
No image

映画公開記念特別番組「リカの部屋」You Tubeで公開。(左から)伊藤さとり、高岡早紀、ミラクルひかる

女優の高岡早紀が、自身が主演する映画『リカ ~自称28歳の純愛モンスター~』(6月18日公開)公開記念You Tube番組「リカの部屋」に出演。本日9日、前編が公開された。

【動画】公開記念YouTube番組「リカの部屋」前編

ゲストとして本名が奇しくも“梨果”(リカ)であるミラクルひかるが登場。前編では、もしもリカを研ナオコさんが演じたら…というこん身のモノマネを披露する。高岡のリアクションも必見だ。

後編は12日にアップ予定。“ほろ酔い大人の恋愛トーク”と題し、高岡、ミラクルが恋愛心理テストに挑戦。恋愛依存度・束縛度などから、心の中に潜む「リカ」度が浮かび上がり、2人のトークは大盛り上がった。

幼い頃から愛に恵まれなかった雨宮リカは、夫像、結婚像、家庭像に少女のような憧れと純粋さを持つ、自称28歳の女性。そして運命の男性に出逢った時、彼女のピュアな愛情はさく裂し、手段を選ばない最恐の“純愛モンスター”と化していく。五十嵐貴久氏のサイコスリラー小説「リカ」シリーズを映像化。

連続ドラマとして2019年10月、東海テレビ・フジテレビ系で放送され、「この女、怖すぎてヤバい!」とSNSで話題になった。今年3月から4月にかけては、“純愛モンスター”の誕生秘話を描いたエピソード0にあたる『リカ~リバース~』が放送された。エピソード0の最終回が連ドラ『リカ』シーズン1(FODで配信中)へとつながり、シーズン1の最終回が映画『リカ ~自称28歳の純愛モンスター~』へとつながる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加