戦火のウクライナ東部にとどまる住民たち 庭での煮炊きも

戦火のウクライナ東部にとどまる住民たち 庭での煮炊きも

  • AFPBB News
  • 更新日:2022/08/06
No image

顔を覆って爆発による煙をよける住民。ウクライナ東部ドネツク州バフムートで(2022年7月31日撮影)。

【AFP=時事】ロシア軍との激戦が続くウクライナ東部ドネツク州バフムートに残る住民たち。

郊外の村にとどまると決めた男性の一人は、自宅の庭で煮炊きをしながら、地下室で暮らしている。周辺一帯は砲弾やロケット弾の激しい攻撃により、電気もガスも途絶している。

ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は7月30日、同州の住民を対象に、強制避難させることを決定したと発表した。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加