中国のコロナ新規感染者が最多更新、広州・重慶など主要都市で拡大

中国のコロナ新規感染者が最多更新、広州・重慶など主要都市で拡大

  • ロイター
  • 更新日:2022/11/25

[上海 25日 ロイター] - 中国国家衛生健康委員会の25日の発表によると、国内の新型コロナウイルス新規市中感染者が24日に3万2695人確認された。前日の最多記録を更新した。各都市でコロナ対策の規制が強化されている。

No image

中国国家衛生健康委員会の25日の発表によると、国内の新型コロナウイルス新規市中感染者が24日に3万2695人確認された。前日の最多記録を更新した。資料写真、北京で3日撮影(2022年 ロイター/Thomas Peter)

内訳は有症状者が3041人、無症状者が2万9654人。前日の新規市中感染者は3万1444人だった。

死者はゼロで、累計の死者数は5232人で変わらず。24日現在、中国本土では累計30万0619人の有症状者が確認されている。

都市別では南部の広州と南西部の重慶の感染者が特に多く、成都、済南、蘭州、西安、武漢でも1日当たりの感染者数が数百人規模で推移している。

河北省石家荘市では感染者数が前日から4倍増え、3197人となった。

首都・北京では24日に新たに424人の有症状者と1436人の無症状者が報告された。前日は有症状者509人、無症状者1139人だった。

上海では有症状者は9人で前日と変わらず。無症状者は77人と、前日の58人から増えた。

広州の新規市中感染者は7524人、 重慶は6500人。

中国政府は2週間前、感染症対策を「最適化」する20項目の措置を発表したが、在中国のフランス商工会議所は中国政府に適切な施行を要請。「矛盾する他の政策を導入すべきではない」と訴えた。

隔離期間の短縮などを含む20項目の措置については、大都市で混乱と不透明感が広がっており、北京では多くの住民が自宅待機を迫られている。

*システムの都合で再送します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加