NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
阿部軍の巨人中山礼都「初めて立ててうれしい」技あり“東京ドーム初安打”

阿部軍の巨人中山礼都「初めて立ててうれしい」技あり“東京ドーム初安打”

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/21
No image

中山礼都(2021年2月4日撮影)

<リアルジャイアンツカップ:元木軍-二岡軍-阿部軍>◇21日◇東京ドーム

ドラフト3位ルーキーの巨人中山礼都内野手(19)が技ありの“東京ドーム初安打”を放った。

後攻の阿部軍の「1番遊撃」で先発。1回先頭、桜井の2球目、外角139キロの速球に体勢を崩しながら中堅の前にポトリと落とした。「1番打者として出塁する事を意識していた結果、ヒットになって良かった。今までテレビで見ていた東京ドームなので、初めて立ててうれしい」と笑顔を見せた。

全軍混合の特殊な一戦。チーム編成を行った「Gドラフト会議」では阿部2軍監督から2位指名という高評価を受けていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加