大阪府が「1卓4人以内」12月末まで延長 年末の感染拡大防止

大阪府が「1卓4人以内」12月末まで延長 年末の感染拡大防止

  • 毎日新聞
  • 更新日:2021/11/25
No image

大阪府庁=芝村侑美撮影

大阪府は25日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、30日まで府内の飲食店に要請している「同一テーブル4人以内」の人数制限について、12月31日まで延長することを決めた。クリスマスや忘年会など会食の機会が増える年末に感染拡大を抑える。年明け以降については、感染状況を見極めて判断する。

忘年会の予約低調、どうして?関西では

イベントについては、主催者が感染防止策を定めた計画を開催の約2週間前までに提出することを条件に人数制限を撤廃し、100%の収容を認めた。【鶴見泰寿】

人数制限、兵庫は解除 京都は撤廃

兵庫県と京都府は25日、新型コロナウイルス対策本部会議を開いた。兵庫県は飲食店の人数制限について認証店では26日から解除。ただし、多人数による会食が増えると予想される年末年始は「同一テーブル4人以内」という従来の制限を推奨する。京都府は制限を25日から全て撤廃した。

兵庫県の斎藤元彦知事は「経済を徐々に戻していくことが大事。飲食時間は2時間以内をお願いし、人が集まる年末年始は1テーブル4人以内を推奨したい」と述べた。認証店以外では、これまで通り同一テーブル4人以内の協力要請を続けるとした。【井上元宏、矢倉健次】

毎日新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加