本田圭佑 ツイッターで日本―南ア戦“実況”「そのイエローは意外にひびくぞ、航」

本田圭佑 ツイッターで日本―南ア戦“実況”「そのイエローは意外にひびくぞ、航」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/23

◇東京五輪 男子サッカー・1次リーグA組 日本―南アフリカ(2021年7月22日 味の素スタジアム)

No image

本田圭佑

元日本代表の本田圭佑(35)が22日、自身のツイッターを更新。東京五輪サッカー男子日本代表の初戦となる南アフリカ戦の試合中に感じたことをつぶやいた。

オーバーエイジ(OA)枠での東京五輪出場希望を公言していたが、代表入りを逃した本田。この日、日本―南アフリカ戦をチェックしているようで、前半に「前半のうちに点取りたい」とツイートし、先制点の重要性を説いた。さらに前半37分、先発出場したMF遠藤航(28=シュトゥットガルト)が敵陣でボールを奪い返そうとプレスを掛けるもイエローカードを出された場面では「そのイエローは意外にひびくぞ、航。」と指摘した。

後半26分、MF久保建英(20=Rマドリード)が左足で先制ゴールを決めて試合が動くと、本田は「よし!」と短くツイート。試合終了間際の南アフリカのFKの場面では「壁は改善するべきかな。」とつぶやいていた。

試合前には25日の1次リーグ第2戦となるメキシコ戦を音声サービス「Now Voice」で実況配信することもツイッターで発信した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加