オミクロン株対応ワクチン 佐賀市で接種始まる

オミクロン株対応ワクチン 佐賀市で接種始まる

  • SAGATVニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

サガテレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

新型コロナのオミクロン株に対応したワクチンの接種が22日、佐賀県内で初めて佐賀市と多久市で始まりました。

このうち佐賀市では、22日、12歳以上の市民を対象とした接種が行われました。このワクチンは、現在主流となっている「BA・5」にも一定の効果があると期待されていて、県内では佐賀市と多久市で始まっています。

接種の対象は12歳以上で2回目までのワクチンを接種していて、最終接種日から5カ月以上経っている人です。

【佐賀市80代女性】「オミクロン(に対応したワクチン)ができるって聞いたからとてもうれしかったです。安心してひ孫とも会えます」

県によりますと他の市町も24日から来月3日にかけて、順次接種を始める予定だということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加