サッカー=初戦黒星のアルゼンチン代表メッシ「絶対勝つ必要」

サッカー=初戦黒星のアルゼンチン代表メッシ「絶対勝つ必要」

  • ロイター
  • 更新日:2022/11/25

[ドーハ 24日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会の1次リーグ初戦で黒星を喫したアルゼンチンの主将リオネル・メッシは、26日のメキシコ戦に向けて「勝たないといけない」と意気込みを語った。

No image

サッカーのW杯カタール大会の1次リーグ初戦で黒星を喫したアルゼンチンの主将リオネル・メッシは、26日のメキシコ戦に向けて「勝たないといけない」と意気込みを語った。カタールのルサイルで22日撮影(2022年 ロイター)

アルゼンチンは22日に行われたサウジアラビア戦で、開始10分にメッシのPKで先制したものの後半に逆転され、1─2で敗れるというW杯史上最大級のサプライズを起こされた。

通算5度目の、そして「最後」と話すW杯に臨んでいるメッシは「われわれは絶対に勝たないといけない。ミスを修正し、自分たちの基本に立ち戻る必要がある」と話した。

アルゼンチンはサウジアラビアに敗れるまで3年間、36試合無敗だった。メッシは主要タイトルで唯一、W杯優勝だけ成し遂げていない。

メキシコは初戦でポーランドと0─0で引き分けており、26日の一戦は両チームにとって1次リーグ突破のために勝利が求められる試合となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加