障害者事業所に介護車両 アステラス製薬が寄贈〈藤沢市〉

障害者事業所に介護車両 アステラス製薬が寄贈〈藤沢市〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/11/25

大鋸に拠点を置くNPO法人「Nico’sCompany」(小木曽正子代表)がアステラス製薬(株)=東京都=から車いす送迎車両の寄贈を受け、11日、藤沢市役所で贈呈式が行われた。車両は同法人が運営する就労継続支援B型のカフェレストラン「ニコズキッチン」(大鋸1の9の2)などで活用される。

同社社員らが地域福祉と社会貢献のため取り組むボランティア基金「フライングスター基金」によるもの。今年同基金では介護事業者らに介護車両を4台寄贈しており、県内では唯一だった。

小木曽代表は「立ち上げから5年、利用者が心待ちにしていた車両。アステラス製薬さんに感謝し、次は私たちが誰かを幸せにする番」と話した。

No image

寄贈車を囲む関係者

タウンニュース藤沢版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加