女性に多い理由は?冷え症の種類と解消法を医師が解説

女性に多い理由は?冷え症の種類と解消法を医師が解説

  • コスモポリタン
  • 更新日:2022/01/17
No image

冷え症は、多くの人の悩みの種。特に女性は男性と比べて冷え症になりやすいと言われています。しかし、「冷え症」と一口に言っても、パーツごとに種類や原因、対処法は変わってくるんだとか。

そこで本記事では、女性が冷え症になりやすい理由や、パーツ別の原因、セルフチェックリスト、そして日常生活に取り入れたい対処法を、横浜血管クリニック院長の林 忍先生に伺いました。

関連記事:冷え性の改善におすすめ!栄養士が教える体を芯から温める食材

監修:横浜血管クリニック院長 林 忍先生

No image

横浜血管クリニック

【INDEX】

女性に冷え症が多い理由筋肉が少なく、脂肪が多い鉄分不足になりやすい子宮・卵巣と月経ホルモンバランスの不調薄着や衣類のしめつけ

冷え症のセルフチェック①自覚症状チェック②家族や友人とチェック③おでこと手足の甲の温度差をチェック

パーツ別の冷え症の種類末端が冷えるタイプ下半身から冷えるタイプ内臓が冷えるタイプ

日常に取り入れたい冷え対策体を温める食事を摂る体を温める食べ物漢方生活習慣ぬるめのお湯で入浴する靴下を履いて寝るジョギングをする朝に一杯の白湯を飲む腹式呼吸をするマッサージをする

女性に冷え症が多い理由

冷え症とは、血液の巡りが滞ることで温かい血流が毛細血管に届かず、血管が収縮し、手足が冷えてしまう状態のこと。下記の理由で男性よりも女性の方が冷え症になりやすいと言われています。

筋肉が少なく、脂肪が多い

冷え症が男性より女性に多いのは、筋肉量が少なく、熱を作る力が弱い人が多いから。また、一度冷えると温まりにくい性質を持つ脂肪が多いことも、原因の1つです。

鉄分不足になりやすい

生理も、鉄分不足になりやすい原因の一つ。そんななか、ダイエットなどの極端な食事制限をしてしまうと鉄分不足を招き、この状態が続けば、いずれ貧血を起こす可能性が。

貧血とは、血液中の赤血球が少ない状態を指します。酸素を運搬する赤血球が少ないと、結果として体力不足や疲れ、手足の冷えを招いてしまうのです。

子宮・卵巣と月経

子宮や卵巣などがあるため、腹部の血流が滞りやすい傾向に。また、月経時は排出される血液が多く、熱を伝える血液が末端まで届きにくいため、冷えを招きます。

ホルモンバランスの不調

更年期を迎える人に多い、ホルモンバランスの乱れによる自律神経の不調も、冷え症の原因の1つ。

薄着や衣類のしめつけ

スカートなどの露出が多い服装や薄着は、体を冷やしてしまう原因の1つ。さらに、締め付けの強い下着や、タイトな衣類を着用すると、血流が滞り、冷えの原因に。

No image

冷え症のセルフチェック

冷え症は季節問わず、寒さや体の冷えを感じるもの。放っておくと様々な不調が出てくる可能性があるため、まずは自分が冷え症体質かどうかを把握することが大切です。

①自覚症状チェック

寒いわけでもないのに手足が冷たい。

布団に入っても手足が冷えて眠れない。

お風呂に入ってもすぐに手足が冷えてしまう。

厚着をしても体が冷える。

便秘や下痢になりやすい。

何をしても痩せない。

②家族や友人とチェック

最も簡単で、すぐに判断できる方法が、家族や友人などといった第三者に自分の手足を触ってもらうこと。相手が「冷たい」と感じるようであれば、冷え症の可能性が。

③おでこと手足の甲の温度差をチェック

末端冷え症の人にオススメなのが、非接触検温器を使って、おでこと手足の甲を計測し、その温度差を調べる方法。

3度未満:正常範囲

3〜5度:軽度の冷え性

5〜10度:中等度の冷え性

10度以上:重度の冷え性

No image

パーツ別の冷え症の種類

実は冷え症には種類があって、改善方法や対策が違います。自分がどのタイプかを把握して、適切な冷え対策をすることが大切。

末端が冷えるタイプ

手足の末端が冷えている人は、このタイプ。血液がドロドロしていたり、血管が細かったりして、血行が悪い状態になっているのが原因。血液が手足の末端まで届かないことで、冷えている可能性が。

この場合は、手足だけを温めても不十分です。人間は、まず内臓を温めようと体の中心に血液を集中させます。その結果、手足の末端にまで十分な熱が行き渡らなくなり、冷えることに。そのため、腹巻などでお腹に熱が行き渡るように心がけてください。

下半身から冷えるタイプ

骨盤の歪みで下半身の血行が悪化し、代謝が悪くなることが原因で、下半身から全体的に冷えてしまうタイプ。

骨盤の歪みは、いつも片方ばかり向いて寝たり、同じ側の足を組んだりと、日々の生活習慣で生じるものが多いですが、個人差があるため整体院などで診てもらい、意識的に改善していきましょう。

さらに、お尻や太ももに蓄積される老廃物がセルライトという固まりになり、体の冷えを進行させることも。その場合、正しい姿勢を意識し、半身浴や運動で代謝を上げて、老廃物がたまらない体を目指しましょう。

内臓が冷えるタイプ

仕事や人間関係のストレスや不安が原因であることが多いタイプ。自律神経が異常を起こし、手足の末端部分の血管が収縮しにくくなって、内臓に血液を集めることができず、冷えに繋がります。

手足は温かいことが多いため、冷え性だと自覚するのが比較的難しいのですが、症状には、お腹を下しやすい、体がだるい、風邪をひきやすいなどといった例が挙げられます。

その場合、生姜などの体を温める食べ物を摂り、内臓の働きを改善して血行促進をすることが大切に。

日常に取り入れたい冷え対策

血流が深く関与している冷え症。日常生活から変えていくことで、改善できる可能性があります。

体を温める食事を摂る

冷たい飲食物や甘いもの、ファストフードやスナック菓子は、ミネラル・ビタミン不足に陥ることで体を冷やし、冷えの原因である血液循環を悪化させます。そのため、体を温める食べ物や飲み物を取り入れて、血液循環を改善していきましょう。

体を温める食べ物

生姜

ネギ

にんにく

胡麻

黒豆

あずき

体を温める飲み物

紅茶

ほうじ茶

烏龍茶

ココア

生姜湯

あまりにも熱いと、交感神経を刺激して血管が収縮し、血流が滞る傾向に。温かい飲み物を飲むなら、副交感神経を優位にして血管を拡張する50度を目安にしましょう。

No image

漢方を取り入れる

体質的に、欧米人よりも東洋人の方が冷えを感じやすい傾向にあります。そのため、東洋医学では「冷えは万病の元」と言われ、未病対策として漢方薬が用いられています。

冷え症には、血流の滞りを改善する以下の漢方が外来ではよく処方されていますが、体質により向き不向きがあるため、薬局などで購入するのではなく、医師や専門家に処方してもらうことを推奨します。

桂枝茯苓丸

人参養栄湯

八味地黄丸

加味逍遥散

当帰芍薬散

生活習慣

毎日の生活で、内側からも外側からも体を温める温活習慣を、まずはできることから取り入れてみましょう。

ぬるめのお湯で入浴する

38〜40度ほどの少しぬるめのお湯をためて、首までしっかり浸かりましょう。入浴時間は、じんわりと汗をかくくらいで大丈夫。この入浴方法で、副交感神経が優位になり、湯冷めしにくくなります。

靴下を履いて寝る

良質な睡眠は、体質改善において大切です。冷えて眠れない場合は、靴下を履いて寝ることで、快眠に繋がります。ただし、足に汗をかいてむれてしまうと、逆効果になることも。靴下は通気性が良く、締め付けが少ないものを選びましょう。

ジョギングをする

血流の流れを良くするには、新陳代謝を上げることが大切。ちなみに冷え対策には、ウォーキングよりも心拍数の上がるジョギングが効率的。

難しい場合は、日常生活のなかで歩く量を増やしたり、ストレッチをしたりするだけでも十分です。特に、就寝前のストレッチをすることで血行が改善し、体温を上げ、快眠を誘うでしょう。

朝に一杯の白湯を飲む

朝は体温が最も低いうえに、寝起きは1日の中で最も水分が失われているタイミング。起きたら一番に白湯を飲むことで、体が温まりやすくなります。

腹式呼吸をする

深くゆっくりと呼吸を行うことで、副交感神経が活性化し、体が温まります。ふーっとお腹をへこませて吐いたら、吐くのをストップしましょう。すると自然にお腹が膨らんで、肺に空気を取り入れることが可能に。5分繰り返すと体が少しポカポカしてくるはずです。

マッサージをする

冷え症における血流改善のポイントは、太い血管の血流をよくすること。以下のストレッチで、下半身にたまりやすい血液を上半身に戻し、足先の血流を改善できるはずです。

床に体育座りする。

手の平を使って、膝から太ももにかけて優しくさする。

足首から膝にかけて優しくさする。

No image

そのほかにも、脚に負荷をかけるストレッチや、リラックス効果の高いストレッチも有効。冷え症は体質だと諦めないで、食事も含めた生活習慣を見直して冷え症予防&緩和を目指しましょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加