三笘薫がレギュラー定着?ブライトン監督「時間は必要だが...」

三笘薫がレギュラー定着?ブライトン監督「時間は必要だが...」

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2022/08/06
No image

三笘薫 写真:Getty Images

ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC所属の日本代表MF三笘薫(25)は、プレミアリーグ挑戦1年目にしてレギュラーに定着する可能性が高いようだ。5日、イギリス・ブライトンの地元メディア『サセックス・ライブ』が報じている。

三笘薫は昨年8月、イギリス国内でプレーするために必要な労働許可証が発行されず、ブライトンからロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ(ユニオンSG)へレンタル移籍。ユニオンSGで活躍すると、先月7日になってブライトン復帰が決まっていた。

そして先月17日の練習試合・エストリル戦でデビューを飾り、いきなり復帰初ゴールをマーク。その後もトレーニングマッチ3試合で、いずれもドリブル突破からチャンスを作るなど本領を発揮。周囲からの評価をさらに高めている。

ブライトンのグラハム・ポッター監督は、7日にプレミアリーグ開幕節・マンチェスター・ユナイテッド戦を控える中、三笘薫やパラグアイ代表MFフリオ・エンシソ(18)、FWデニズ・ウンダフ(26)の起用法に言及。

指揮官は新戦力3名について「彼らにチャンスがあることはフェアだと言えるだろう。3人ともに、昨シーズンかなり高いレベルのパフォーマンスを見せたクラブに入ってくるのだから、そう言ってもいいと思う。プレミアリーグを9位で終えたということは、いい選手が揃っているということだから、彼らはここで戦うことになる」

「レギュラーとしてプレーする可能性は、かなり高い。プレミアリーグより少し低いレベル(のリーグ)でプレーしていたため、慣れるためのプロセスや時間は必要だ。ただ彼らは我々にとても興味深いクオリティを加えてくれている」とし、主力扱いをする可能性に触れている。

また『サセックス・ライブ』は「彼らはプレミアリーグ開幕戦の先発メンバー入りを目指している。3人ともプレシーズンでポッター監督に好印象を与えているが、2022/23シーズンのトップチームでどれだけの頻度で起用されるかは未知数だ」と見解を示している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加