本命彼女になれない「男の優しさは全部下心なんですって」予告編、スピンオフも制作

本命彼女になれない「男の優しさは全部下心なんですって」予告編、スピンオフも制作

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/04/06

MOOSIC LAB 2019出品作「男の優しさは全部下心なんですって」の予告編がYouTubeで公開。新たな場面写真も到着した。

No image

「男の優しさは全部下心なんですって」より、辻千恵演じる宇田みこ。

すべての画像・動画を見る(全17件)

No image
No image

のむらなお監督・脚本による本作は、“恋愛体質純情セカンド”と呼ばれる主人公・宇田みこを主人公とした物語。予告編ではミュージシャン、映画監督、脚本家など数々の男たちと出会うも、いつも本命になれないみこの姿が色彩豊かなメリーゴーラウンドとともに映し出され、「恋は人生、諸行無情。」というシビアなコピーが重なる。

No image

みこに辻千恵が扮し、みこが恋する男たちを水石亜飛夢森蔭晨之介田中俊介こだまたいち原田大二郎、彼らの本名彼女を五味未知子田中真琴安倍乙加藤才紀子らが演じた。「男の優しさは全部下心なんですって」は、5月7日より東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開。

No image

また劇場公開に向けて、森蔭演じる脚本家・敦海と五味扮する本命彼女・夕夏の前日譚を描くスピンオフ短編「好きな人とひとつになる方法▽」の製作が決定した。明日4月7日にクラウドファンディングがスタートする。発表にあたり、監督ののむらは「誰かの答えじゃない、彼女自身のその時の正直な答えを私は肯定したいです。夕夏のことが、敦海のことが、好きになってしまったから。そのために映画つくります」とつづった。キャスト2人からもコメントが届いている。

※「好きな人とひとつになる方法▽」の▽は白抜きハートマークが正式表記

のむらなお コメント

肉体を捨てることが夕夏の超生きるための選択なんだったら、私は彼女のこっち側からみたさいごの選択を全力で肯定したい。
誰かの答えじゃない、彼女自身のその時の正直な答えを私は肯定したいです。
夕夏のことが、敦海のことが、好きになってしまったから。
そのために映画つくります。

よろしくお願いいたします。

五味未知子 コメント

夕夏という女の子のことが大好きです。
生まれ変わるならこんな女の子になりたい。
好きな人が好きだけどこの世がどうしようもなくて、その好きな人の熱海もどうしようもない男だし、でも好き、だから全部大丈夫。大丈夫にする……
好きな人のために死んだ女の子、という一言だけで片付けられない夕夏の死ぬ前の人生のこと、皆さんにぜひ見ていただけますように。
よろしくお願いします。

森蔭晨之介 コメント

敦海は僕と真反対の人間だなと思いました。
人は死ぬまで生きないといけない。
1人じゃ生きていけない敦海はわがままで自己中で。
でも、それは人間ぽいなという愛くるしさも感じたり。
肉体的に触れられない寂しさや孤独も、正直寂しいな。という感情は分かるなぁと思います。
というのも、初めて映画の撮影をした1年前の頃はここまで敦海の事を知れてなかったなと思います。
僕自身がこの1年、自分と毎日向き合い。森蔭晨之介という人間が成長できたからこそ、今できるコメントなのかなと思ってます。
夕夏の死は、どういう死だったのか。
肉体的に存在していた2人の人生は、どんな物語があったのか。
凄く楽しみでわくわくしています。
応援宜しくお願い致します

(c)2021 Z.S.G.K

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加