福岡県筑後市の神社に“さい銭泥棒” 防犯カメラに犯行の瞬間

福岡県筑後市の神社に“さい銭泥棒” 防犯カメラに犯行の瞬間

  • FBS福岡放送
  • 更新日:2022/06/23
No image

福岡県筑後市の神社でさい銭を盗んだとして、69歳の男が逮捕されました。

福岡県筑後市の神社でさい銭を盗んだとして、69歳の男が逮捕されました。

福岡県筑後市の水田天満宮にある防犯カメラの映像には22日夜遅く、男がさい銭箱に近づき、約10分間不審な動きを続ける様子が映っています。

神社の防犯センサーが反応し、警備員がやってくると、男はさい銭箱から離れます。

その行動をみた警備員が、男を呼び止めます。

警備員が目を離したすきに男が投げ捨てたものは、現金が入っていた封筒でした。

■樋口記者

「男は木の枝にボンドをつけた状態で、こちらのさい銭箱に突っ込み、金を盗んだということです。」

男はその後、警察官に引き渡され、逮捕されました。さい銭箱から現金600円を盗んだ疑いで逮捕されたのは、住居不定・無職の柿川秀章容疑者(69)です。

警察の調べに対し、柿川容疑者は「金は少し持っていたが、さい銭箱を見ると金が取りたくなった」と容疑を認めています。

■水田天満宮禰宜・宮原一豪さん

「せっかく参拝者が願いを込めて入れてくれた封筒のお金を勝手に捨てるなんて、罰当たりだなと思った。」

警察は余罪についても調べる方針です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加