一日疲れたときは、パパッと完成|ほぼ材料2つだけ!ウマすぎる時短おかず#おつまみ編

一日疲れたときは、パパッと完成|ほぼ材料2つだけ!ウマすぎる時短おかず#おつまみ編

  • ママリ
  • 更新日:2021/10/14

家事の中でも避けて通りにくい食事作り。作るだけでなく片付けまで含めると面倒な家事の1つですが、かぶらないようにメニューを考えるのも一苦労。大人と子どもでは好みも違うので、毎回メニューをどうするか頭を悩ませてしまう人もいるのではないでしょうか。今回は、そんな方におすすめしたいお酒のおつまみにもなる簡単時短料理を紹介します。材料や作り方、おすすめポイントなどをまとめましたので、気になるメニューがありましたらぜひ作ってみてくださいね。

無限!ちくわのいそべ焼き

No image

©KADOKAWA

材料・調味料

ちくわ:5本

粉チーズ:適量

青のり:適量

オリーブオイル:適量

作り方

ちくわを斜め輪切りにする。

フライパンにオリーブオイルを熱し、ちくわを炒める。

全体に油が回ったら、粉チーズと青のりをふって全体を混ぜて完成。

ちくわと青のりの相性は抜群。揚げるのは手間がかかりますが、ちくわのいそべ焼きならフライパンで炒めて青のりと粉チーズをあえるだけなのでとっても簡単です。

ちくわはそれだけでもお酒のおつまみになりますが、そこに青のりと粉チーズの風味を加えることで、さらにお酒がすすみそうな一品になりますよ。

キャベツ焼き

No image

©KADOKAWA

材料・調味料

キャベツ:100g

卵:2個

ピザ用チーズ:ひとつかみ

塩・こしょう:各少々

水溶き片栗粉:適量

お好みソース、マヨネーズ、削り節、青のり:適量

作り方

キャベツを千切りにする。

卵を溶きほぐし、水溶き片栗粉と混ぜ合わせておく。

ボウルにキャベツ、2、ピザ用チーズ、塩・こしょうを入れてよく混ぜる。

フライパンを熱し、3を流し入れ両面に焼き色がつくまで焼く。

皿に移し、ソース、マヨネーズ、削り節、青のりをかけて完成。

主要な材料はキャベツと卵だけという、冷蔵庫に常備されていそうな食材のみを使ったボリュームのある一品。

お好みソースにマヨネーズ、削り節、青のりと、トッピングでしっかり味付けすることによって、まるで本物のお好み焼きのような満足感が得られます。

チーズを加えることでお酒にも合うおつまみにもなりますし、少し物足りないときのおかずとしても良さそうですね。

オイマヨあえ

No image

©KADOKAWA

材料・調味料

豆苗:1袋

かまぼこ:1本

マヨネーズ:大さじ3

オイスターソース:大さじ1

作り方

豆苗は半分の長さ切り、かまぼこは横半分に切ってから薄切りにする。

ボウルに切った材料と調味料を入れ、よくあえたら完成。

材料を切って調味料とあえるだけの、これ以上ないほど簡単なレシピ。マヨネーズはほかの調味料とも合わせやすいですが、オイスターソースと合わせると変化がつきそうですね。

かまぼこはそのままでもおいしく食べられますし、いろいろな料理に使えるので、常に冷蔵庫に入れておくと便利。

豆苗は根元を残しておいて栽培すると伸びた部分で2~3回は食べられるので、お金をかけずにおつまみを作りたいときに最適のメニューです。

厚揚げ×チーズ

No image

©KADOKAWA

材料・調味料

厚揚げ:1/2個

ピザ用チーズ:適量

七味唐辛子:適量

しょうゆ:適量

ごま油:適量

作り方

厚揚げを食べやすい大きさに切る。

スキレットにごま油を熱し、厚揚げを焼く。

裏返したらピザ用チーズをかけ、ふたをしてチーズがとけたら七味唐辛子、しょうゆをかける。

お好みで青ねぎを飾れば完成。

厚揚げというと、煮物のイメージがあるかもしれませんが、チーズをかけて焼くだけでおしゃれなおつまみに早変わり。

七味唐辛子でピリッと辛味を加えて、こんがり焼けたチーズにしょうゆをかければ、それだけでぜいたくな一品になりますね。

ボリュームもあるので、物足りないときのおかずとしてもぴったり。香ばしい風味でごはんが進みそうです。

ほぼ材料2つだけ!ウマすぎる時短おかず

No image

ほぼ材料2つだけ!ウマすぎる時短おかず [ yuko ] ¥1,430〜(楽天市場)著者:yuko、出版社:KADOKAWA、発行年月:2021年06月02日

今回紹介したメニューは、楽チンごはん研究家yukoさん著『ほぼ材料2つだけ!ウマすぎる時短おかず』のほんの一部。

とにかく楽ちんで簡単においしい料理ができ、お酒を飲みながらでも作れるレシピがSNSでも大人気。洗い物も少なく済むので、夜遅くにおつまみを作るときにも片付けが楽々です。

なかにはアレルゲンとなる食材が含まれているメニューもありますので、アレルギーが気になる方はレシピをしっかりと確認するようにしてください。おつまみのレパートリーを広げたいという人にもおすすめの一冊です。

シンクアフェーズ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加