広島・中村祐太が7回無失点 毎回走者を許しながら要所締める

広島・中村祐太が7回無失点 毎回走者を許しながら要所締める

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/22
No image

3回、中日・ビシエドを併殺打に打ち取って気合の表情を見せる広島・中村祐太(撮影・立川洋一郎)

「広島-中日」(18日、マツダスタジアム)

先発した広島の中村祐太投手が110球を投げ、7回7安打無失点と好投した。

初回、1死一、二塁のピンチを背負うもビシエドと高橋を打ち取り、切り抜けた。

その後も全イニングで走者を出したが、スライダーなどの変化球を低めに集めた丁寧な投球で中日打線に的を絞らせず、要所を締めた。

中村祐は前回11日のヤクルト戦(マツダ)で6回1失点と好投し、2勝目を挙げていた。このまま広島が勝てば、自身3連勝となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加