江上「評判の店のラーメンを『味がおかしい』とお店の人に指摘したら」江上敬子×白鳥久美子×清水ミチコ〈前編〉

江上「評判の店のラーメンを『味がおかしい』とお店の人に指摘したら」江上敬子×白鳥久美子×清水ミチコ〈前編〉

  • 婦人公論.jp
  • 更新日:2021/10/14
No image

左から清水ミチコさん、白鳥久美子さん、江上敬子さん(撮影:宮崎貢司)

かつて清水ミチコさんの武道館ライブに流れるVTRネタで、「もろもろクレーマーZ」というアイドルグループに扮した江上敬子さんと白鳥久美子さんが、今回のゲスト。収録は、白鳥さんが産休に入られる直前に行いました(その後、白鳥さんは8月17日に女児を出産)。話は、「夜もヒッパレ」世代という江上さんと白鳥さんの思い出からそれぞれの相方との出会い、さらに江上さんを物語る、とあるエピソードへ――(撮影=宮崎貢司 構成=本誌編集部)

【写真】「だって《なんでやねん》って言う人は、絶対に漫才向いてるって思うじゃないですか。」(江上さん)

* * * * * * *

仕事以外はずっと家にいるような生活

清水 エノちゃんのお子さんは、いくつになったの?

江上 10ヵ月になりました。

清水 じゃあいまは、仕事と育児でめっちゃ忙しいね。

白鳥 よくやってるなあ、と思いながら、いつも見てるんです。

江上 私が妊娠初期のころ、コロナの感染拡大がはじまって。「どうせ妊婦だし、外出れねぇ」「子ども小さいし、外出れねぇ」でここまできてますから、仕事以外はずっと家にいるような生活でした。

白鳥 みんな気遣って、妊婦は誘わないし。

江上 ほんと。プライベートで声をかけられないので、この企画は嬉しかったです。とりあえず産休前のクミちゃんに会えてよかった。

白鳥 エノちゃんと会うのはお子さんが生後3ヵ月のころ、おうちに遊びに行って以来なんですよ。

江上 だからブログで、クミちゃんのお腹がどんどん大きくなる様子をチェックしてました。

白鳥 エノちゃんのなにがすごいって、出産後も一切、お母さんに手伝ってもらってないんですよ。

清水 それはなんでなの?

江上 というより、両親はまだ子どもに一度も会えてなくて。島根の実家周辺は高齢者が多いですし、県をあげて感染者数が増えないように頑張ってるのに、東京から帰るわけにいかないじゃないですか。実家には90代の祖父母もいるので、それも大きなハードルです。

私たち「夜もヒッパレ」世代

清水 エノちゃんは大家族で育ったんだね。

江上 95歳のおじいちゃんが、またしっかりした人で。正月には「えー、明けましておめでとうございます。今年も皆さまに集まっていただき……」みたいな家長の挨拶をいまもちゃんとするんです。正月に限らず、節目節目で。

清水 じゃあエノちゃんのあのソウルフルな歌唱力も、島根のご先祖様から受け継いだものなのかも。

白鳥 あははは。あの日本人離れしたうまさね。ニッチェはコンビで歌が上手。こんちゃん(近藤くみこさん)はすぐにハモれるし。

江上 近藤さんは、学生時代に見ていた『THE夜もヒッパレ』で、「ハモるときは3音上げるか下げるかすればいい」ってヒデちゃん(中山秀征さん)が言ったのを、いまも実践し続けてるんです。

清水 なんだ、その教え。(笑)

江上 だからハモるとき、近藤さんのなかには常にヒデちゃんがいるって話です。(笑)

白鳥 ヒデちゃんって、そんなハモってたかな。まあ、でも私たち「夜もヒッパレ」世代だからね。

清水 あの歌番組、あんたたちの世代だった?

白鳥 ド真ん中ですよ。もんたよしのりだし、

江上 つのだ☆ひろだし、あとサーカス。あの番組、ランクインした曲を本人以外の出演者が歌うスタイルだったじゃないですか。つのださんとかサーカスだとアレンジが効きすぎるので、ベスト3に好きな歌が入ると、「お願い。つのださんは歌わないで」ってちょっと思ってた。(笑)

白鳥 わかる。それとSPEEDね。「こんな歌がうまい10代がいるんだ!」ってびっくりしたもん。

江上 名前を公募すると聞いて、「この子たち、なんてグループになるんだろう」ってワクワクして。「SPEEDかあ。駆け抜けそう! ぴったり!」と思ったなあ。

相方がいる安心感

清水 ……ふたりがこんなに「夜もヒッパレ」で盛り上がると思わなかったよ。そのハモりのうまい相方の近藤さんとエノちゃんはどこで知り合ったの?

江上 日本映画学校の同級生だったんです。学校のカリキュラムに「漫才」があって、組む相手を誰にしようかな、と思ったとき、三重出身の近藤さんはしゃべりが関西寄りだったんですね。飲み会で「なんでやねん」って言う人、ほかにいなかったので。

白鳥 まさか、そんな理由で選んだの?

江上 だって「なんでやねん」って言う人は、絶対に漫才向いてるって思うじゃないですか。

清水 そんな雑な話があるか!

江上 運がよかった(笑)。エミちゃん(川村エミコさん)とは?

白鳥 川村さんのほうが先輩なんだけど、もともとはピン同士で仲良くなって。そしたらある日、「白鳥さん、これ一緒にやらない?」ってネタを持ってきたの。

江上 声をかけるときに、もうネタを書いてくるなんて、すごい。

白鳥 いざやってみたら、ピンのときよりウケたんだよね。ひとりだと、どこに向かってやってるかわからなくなるときがあるというか、「いまなにやってるんだろう?」と思う瞬間があるけど、相方がいる安心感も大きかったと思う。

江上 コンビだと、どちらか一方は必ずしゃべってるし、しゃべってないときは「間」になるもんね。

なぜ強めの懐中電灯で客を照らすのか

白鳥 ミチコさんはひとりじゃないですか。

清水 私だって、もしピアノがなかったら、とてもできないと思う。

江上 あと、ミチコさんってライブのときにペンライトで観客を照らしますよね。

白鳥 ひとりだと、やっぱり観客を巻き込みたくなるから。だけどあれはペンライトじゃないよ、懐中電灯。ミチコさんは強めの懐中電灯で客を照らして笑ってるのよ。

清水 ちょっと、言い方!(笑)

江上 丸腰で、懐中電灯片手にお客さんを操るなんて、すごい発想だなあ、と思って。光を当てられたら両手挙げなさいって。はじめて見たときはびっくりしましたよ。

清水 だって観客が自発的にウェーブしなかったら、人工的に起こすしかないじゃない。(笑)

白鳥 お客さんもお客さんで、みんな喜んで手挙げてるしね。

江上 あの光景見ちゃうと、ミチコさんがずっと走り続けてるんだから、私も頑張ってこの仕事続けなきゃ、という気持ちになります。

清水 そういえば、ナイツの塙(宣之)さんから聞いたんだけど、営業先の楽屋で評判の店のラーメンを芸人たちが注文したとき、一口食べてエノちゃんが「皆さん、この味なんかおかしいですよね」って代表して言ってくれたっていう。これ本当?

江上 あははは、言いました。(笑)

白鳥 すごいなあ。まず味覚に自信がないと、なかなか言えない。

「一口食べてくれ。これがお店の味ですか」って

江上 それ、つけ麺のつけ汁の話で。タレをスープで割ってつくる、その肝心のタレが入っていないと思ったんです。スープだけでも十分おいしいんですけどね。野菜やモツを煮込んだトローッとしたスープで。

清水 みんなはどうしてたの?

江上 たぶん何人かは、「おいしいけど、なんかちょっと違う」って思ってたはず。圧倒的に塩味が足りないんですもん。だからみんなのお腹が膨れる前に箸を止めてもらって、出前できていたお店の人に「一口食べてくれ。これがお店の味ですか」って聞いたんです。

清水 もしそれが自分の勘違いだったら……と思うと、なかなか言い出せないよねえ。

江上 正直、「うちの自信作です」って言うほどのものじゃない、と思っちゃったんですよね。そしたら、大人数の分をつくるために流れ作業をしていて、油ダレが抜けてたことがわかって。

清水・白鳥 おー!(拍手)

江上 ただ、言い出しにくくしたのは塙さんです。一口目で「うまいなあ」ってしみじみ言ったから。

清水 小声で言え(笑)! でもお店も、大切な味と評判が保ててよかったね。

江上 あれを店の味だと思われたら、かわいそう。だから間違いを指摘したというより正義感です。

白鳥 だとしても、私は同じことできないなあ。だって評判の店って言われてたわけでしょ。そしたら「こういう味かな」って受け入れるし、本当の味をそこまで追求する気持ちになれない。(笑)

江上 私、食に対しては並々ならぬ思いがあるんだよ。自分の心の目、心の舌を信じてる。(笑)

白鳥 騙されなかった、情報に。

清水 エノちゃんを物語る、いいエピソードだよね。

<後編へつづく

江上敬子,白鳥久美子,清水ミチコ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加