ロンブー淳「選択的夫婦別姓」議論に反対派の竹田恒泰氏が参戦...思い出される過去の炎上ツイート

ロンブー淳「選択的夫婦別姓」議論に反対派の竹田恒泰氏が参戦...思い出される過去の炎上ツイート

  • SmartFLASH
  • 更新日:2021/10/14
No image

タレントのロンドンブーツ1号2号・田村淳(47)がTwitterで、「選択的夫婦別姓」についてのアンケートを取った。アンケートの結果や、その後の展開にネットでは注目が集まっている。

まず淳は10月9日、《あなたは選択的夫婦別姓に 賛成ですか?反対ですか?》というアンケートを作成。9万5917票が集まり、「賛成」35.9%、「反対」52.1%、そして「わからない」12%という結果に。

【関連記事:田村淳、「思いつき1秒」投資でフェラーリ1台ぶん稼ぐ】

反対が大きく上回るという結果を受け、淳は翌10日、《ありがとうアンケート結果です…僕は賛成なんです。選択的なので、強制的ではない…反対派は家族、戸籍制度が崩壊すると言うけど…僕は崩壊すると思わない…》と自分の立場を明確にし、つぶやいた。

「淳さんは、自身のYouTubeチャンネルなどにおいても、『選択肢の多い人生が豊かである』と、かねてより賛成であるとしています。同アンケートにも、賛成派の人からは《選択肢があるということが大事》という意見が寄せられていました。逆に、反対派の人からは《子どもの姓に関する議論が足りない》《じゃあ家族って何?》という意見があり、11日に淳さんはまた新しくアンケートを取っています」(芸能誌記者)

そのアンケートとは、《選択的夫婦別姓について自分達ではなく、他の夫婦が別姓にすることで、あなたに不利益がありますか? あると答えた方はどんな不利益があるのか? 教えて頂けると幸いです。》というもの。これには16万9849の投票があり、結果は「ある」33.1%、「ない」57.4%、そして「わからない」9.5%だった。

「淳さんのこのツイートについて、あると答えた人からは《反日活動の一環だからだよ》《恣意的でくだらないアンケート》と、批判が殺到しました。これを受け、淳さんは《反対派の一部の言葉の荒さに驚いてます》とし、《反対派の方でYouTubeの配信に出て頂ける方いませんか?》と呼びかけました。そこで声をあげたのが、“右派”として知られる政治評論家の竹田恒泰さんだったんです」(前出・芸能誌記者)

竹田氏といえば、明治天皇の玄孫で、選択的夫婦別姓制度には反対の立場を貫いている。竹田氏は13日にTwitterで、淳の呼びかけのツイートを引用し、《私でよければぜひ! 反対の理由を論理的に説明させて頂きます。》と名乗りをあげたのだが……。

「竹田氏は“論理的に”とおっしゃっていますが、彼は以前、選択的夫婦別姓に関するツイートで“炎上”した過去があります。

2015年12月17日に投稿した、《「初めて夫の姓で呼ばれ、『私は結婚したのか』と思い、頬を赤らめる」こういうのが幸せな結婚というのだと思う。夫の姓を名乗りたくないと言っている人に限って不幸せに見えるのは気のせいだろうか。》という持論には《おままごとみたいな結婚観》《これが夫婦別姓反対の意見?まったく説明になっていない》という批判が殺到したのです」

竹田氏の名乗りを受け、淳は《おおおお!僕のYouTubeに!竹田さん出てくれるの!?ありがとうございまーす^_^》と快諾。近々、選択的夫婦別姓制度について、淳と竹田氏の“直接対決”が見られそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加