「めっちゃ大きい!」親子連れが歓声 五郎島金時の収穫体験

「めっちゃ大きい!」親子連れが歓声 五郎島金時の収穫体験

  • MRO北陸放送
  • 更新日:2022/09/23
No image

石川県金沢市では、加賀野菜の一つ五郎島金時の収穫体験が23日行われ、親子連れらが大きく育ったイモを掘り出しました。

約300年前から栽培されているサツマイモ、五郎島金時の消費拡大につなげようと、JA金沢市五郎島さつまいも部会では収穫体験を行っています。大雨や新型コロナウイルスの影響で中止が続いていましたが、今回は4年ぶりの開催で県内の親子70組、227人が参加しました。

今年は、夏の時期に高温が続きさらに大雨に見舞われたものの、水はけが良い畑のため出来は良く、五郎島金時を掘り出すと子どもたちは思わず「大きい」と歓声を上げていました。

参加した親子
「農家の方が大変な苦労をしてサツマイモがなっているのにびっくりした」
「めっちゃ大きい」
「いろいろな形のサツマイモがあってうれしかった」

五郎島金時はしっかりとした質感が特徴で、関係者は天ぷらやめった汁にして楽しんでもらえればと話していました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加