ひろゆき氏、10年後にはYouTube活動できなくなる?歯に衣着せぬ発言がアダ「時間の問題だと思う」

ひろゆき氏、10年後にはYouTube活動できなくなる?歯に衣着せぬ発言がアダ「時間の問題だと思う」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/11/26

「2ちゃんねる」創設者の西村博之(ひろゆき)氏(45)が23日にYouTubeチャンネルを更新。自身のYouTube活動が10年後に「アウト」になる可能性について、語る場面があった。

No image

西村博之氏

ひろゆき氏は「綱渡りはいつか落ちる」という格言を紹介し、「僕はどこかで、綱渡りで落ちると思うんですよ」と語り始める。「石橋貴明さんがYouTubeではうまく行ってるんですけど、テレビ業界の頃に『保毛尾田保毛男』っていうネタをやっていて。20年前は皆さん笑って流してたんですけど、今は『さすがにあり得ないよね』ってことになっていて。僕が今笑いながら言ってることもアウトなんで、20年後くらいに綱渡りから落ちてると思うんですよね」と、予測した。

「YouTubeも広告のおかげで回っているので、スポンサー的に『おかしい』となったら、当然広告が付かなくなると思うんですよね。10年後くらいに僕のYouTube(活動)は『無理ですよ』ってなると思うんですよ。アウトになることを色々と言ってるので。もし将来的にメディアで食べていきたいってなって、ギリギリを攻めていくとして、それがアウトになるのは時間の問題だと思ったほうが良いですね」と、客観的に分析していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加