吉高由里子と横浜流星のアナザーストーリー

吉高由里子と横浜流星のアナザーストーリー

  • SPUR
  • 更新日:2020/10/16
No image

SPUR12月号より photography: Saki Omi

近年特に、吉高由里子さん主演のドラマは本当にいい! 大好き! 「わたし、定時で帰ります。」「知らなくていいコト」は毎週編集部でも話題になっていたほどです。そこで、吉高さんが8年ぶりの恋愛映画に出演するということでかなり注目していた『きみの瞳(め)が問いかけている』(10月23日公開)

相手役は今をときめく横浜流星さん! NiziUのプロデューサー、J.Y. Parkさんの名言に「世の中で一番美しいもののひとつが新人の瞳だと思います」という言葉がありますが、雑誌編集の仕事を通して感じているのは「世の中で一番美しいもののひとつが、旬な人の発光感」だということ。努力を重ねた結果開花した実力と時流とがマッチングした瞬間に放たれるオーラ。横浜さんにはそれをすごく感じます。

多忙な合間を縫って、今回お二人の取材が実現しました! 撮影の裏テーマは、劇中の明香里と塁のアナザーストーリー。もしふたりがファッション撮影をするならば。BTSが手がける映画の主題歌「Your eyes tell」をBGMに、“堂々と前を見据える明香里と、寄り添いながら支える塁”という世界線を描いております!

インタビューでは、「寄り添うこと」について尋ねています。不安が拭えない日々の中、おふたりの嘘のない答えを聞けば聞くほど、心が救われるのを感じました。第一線で活躍される方の血の通った言葉、ぜひ一言一句見逃さずに読んでいただきたいです! そのあとはぜひ劇場へ。(*横浜流星さんの格闘シーンは鳥肌ものです!!)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加