旦那さんと価値観が合わずに離婚を考えるママ。「そもそも価値観が同じ人はいない」などママたちの意見とは

旦那さんと価値観が合わずに離婚を考えるママ。「そもそも価値観が同じ人はいない」などママたちの意見とは

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2020/05/23
No image

旦那さんについて、あるママからこんな投稿がありました。

『旦那と価値観が合わなくて離婚をしたい。最近まで歯医者に通っていました。歯医者は終わり気持ち的にもスッキリしていたので、今までの治療が痛かったことやお金がかかったこと、子どもを実家の母に見てもらいながらだったので大変だったことを旦那に話しました。そうしたら「そんなに痛くて大変なら行かなければいいじゃん」と。1番近くで見ていた旦那に冷たく言われて悲しい。「私はただ共感してほしかっただけ。よく頑張ったなとか、次からは虫歯に気をつけろよとかでいいんじゃないかな?」と言ったら「俺は歯医者を怖いと思ったことはないし、痛くもないんだ。なのに痛かったとか大変だったと言われたから、じゃ行くなよと思っただけ。なぜそこまで怒る? 俺が思ったことを言ったまでだし、お前こそ俺の言葉を受け流せばよかったんじゃないのか」と言われてイライラが止まりません。みなさんもこんな風に冷たく突き放す旦那だったら悲しくなりませんか?』

旦那さんの冷たい言葉や態度にイライラしている投稿者さん。あまりにも価値観が違うので離婚まで考えているようなのですが、他のママたちからはどんな意見が寄せられたのでしょうか。

旦那さんの冷たい言葉は悲しい……投稿者さんに共感するママも

『なんかすごく些細なことなんだけれど。でもわかる。そういう人いるよね、自分の物差しでしか言えない人』

『冷たいなと思うし悲しくなるね』

『優しさがなくなったのが寂しいよね。付き合っていた頃なら、もっと優しい言葉を投げかけてくれていた。でも今では……。うちの旦那もそうだよ。寂しさを感じる。離婚案件ではないだろうけれど、離婚をしたくなる気持ちはわかるよ』

投稿者さんの旦那さんの冷たい言葉に、悲しみや寂しさを感じるママもいるようです。付き合っていた頃や結婚をしたばかりの頃は、もっと優しい言葉をかけてくれていたのかもしれません。旦那さんが変わってしまったこともママたちの寂しさの原因の1つといえそうです。

旦那さんとの価値観の相違や冷たい態度は離婚に匹敵する?

『そんなことで離婚? しばらくしたら歯医者の話なんてどうでもよくなるような気がする』

『これだけのことなら、私は下らないと思ってしまう。こんなことで離婚?』

『悲しくなるし悔しいけれど、それぐらいで離婚まで考えないかな……』

投稿者さんは旦那さんと価値観が合わずに離婚も考えているようです。でも他のママからはこのくらいのことなら離婚は考えないと否定的な意見が寄せられました。投稿者さんは今は旦那さんにイライラしているかもしれませんが、時間がたてば気持ちが落ち着くのではないでしょうか。そうなればイライラの原因があまり重要なことでないと思えるようになるかもしれません。一方でこんな意見も寄せられています。

『価値観のすり合わせができなくて、こういうことが一生続くと考えたら離婚案件だと思うな』

今回だけではなく、今後も価値観が合わずに旦那さんにイライラすることがあるかもしれません。もしそうなったら離婚を考えてもいいのかもしれないですね。

価値観の違いで離婚を考える投稿者さんに厳しい声も

『子どもなら「そうだね、痛かったね、怖かったね」となるけれど、投稿者さんの相手をするのに疲れただけじゃない? 旦那さんウンザリしているんだよ』

『まず投稿者さんの方から旦那さんに対して、「共感」は無理でも「理解」はしてあげたら? 自分と違う思考パターンを認めてあげる。頑張る方向性が、自分の思考パターンに共感してもらう、自分の期待に応えてもらうみたいな「相手を変えようとする方向」だと空回りするよ』

歯医者さんで痛い思いをしたり子どもを実家に預けながら治療をして大変だったりなど、投稿者さんは旦那さんに共感して欲しいとのことです。でもこのような愚痴が続くと、毎回聞いている旦那さんからすれば少しウンザリしてしまうのかもしれません。もともと旦那さんとは考え方に違いがあるので、その違いを認めることも大切ではないでしょうか。

深刻になりすぎる2人。もう少し気楽に考えてみよう

『もうちょっと上手くやればいいのに。怒るのではなく、「確かにそう。そうなんだけれど、違うの~、辛かったからヨシヨシして欲しいだけなの!」と可愛く説明するとか。新婚時代とか恋人時代からのすり合わせ不足が、積み重なっている気がする。「私は○○されると悲しい」「私は○○して欲しい」という気持ちを、喧嘩や思わせぶりではなく、きちんとわかりやすく伝えて話し合ってきた?』

『夫婦で深刻になりすぎ。「ひどいなー!」と笑い飛ばしたら終わる話じゃないの?』

旦那さんの態度や言葉を、投稿者さんは深刻に受け止めすぎてしまったのかもしれません。もっと気楽に考えて笑いながら「ひどい!」や「そんなこと言わないでよ~!」と言えれば、旦那さんも笑って優しい言葉をかけてくれたかもしれませんね。

夫婦でも価値観の違いはある。お互いの歩み寄りも大切

『価値観がぴったりな人はそうそういない。歩み寄りや妥協が大事ということ』

旦那さんの冷たい言葉や態度に価値観が合わないと離婚を考えるほどの投稿者さん。他のママたちからは、投稿者さんの寂しい気持ち、悲しい思いを理解するコメントもありました。一方で旦那さんとの考えの違いをもう少し理解してあげてもいいのでは? との意見もありました。いくら夫婦とはいえ考え方や価値観の違いがあるのは仕方がないことでしょう。どちらが悪いということではなく、ここは2人で歩み寄っていくことも必要なのではないでしょうか。毎回冷静に話をして2人が納得する着地点を見つけていけるといいですね。

文・川崎さちえ 編集・木村泉

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山梨帰省コロナ感染女性へのエグすぎる「特定作業」の裏側
“紙ストローふにゃふにゃ問題”の最適解 『スタバ』店員も認めたテクが最強だった
「三十路の女には、ロクな男が寄り付かない」55歳の風俗嬢が“救いの神”を待ち続ける理由
あの国民的うがい薬が「コロナ」「口内炎」に効果あり? メーカーを直撃した
“濃厚接触者”確認サービス開始 アプリで一目瞭然
  • このエントリーをはてなブックマークに追加