宝塚歌劇団宙組の舞台「ハイロー」、千秋楽を全国にライブ中継

宝塚歌劇団宙組の舞台「ハイロー」、千秋楽を全国にライブ中継

  • Lmaga.jp
  • 更新日:2022/08/06

9月26日に「宝塚大劇場」(兵庫県宝塚市)での千秋楽を迎える、宝塚歌劇団宙組による『HiGH&LOW 』『Capricciosa(カプリチョーザ)!!』。その模様が全国の映画館にライブ中継される。

No image

宝塚歌劇団 宙組『HiGH&LOW』『Capricciosa!!』

『HiGH&LOW 』は、2015年に連続ドラマとして日本テレビ系列にて放送され、2020年までにシリーズ5作が放送されるほか、2016年より公開された映画シリーズは作品数にして7作、累計興行収入78億円、累計観客動員555万人を突破した作品。

今回のTAKARAZUKA MUSICAL ROMANCE『HiGH&LOW ーTHE PREQUELー』は、この壮大なシリーズの作品群の隠された前日譚を新たに構想し、宝塚歌劇の世界観で舞台化される作品だ。

シリーズを仕掛ける「LDH JAPAN」と「宝塚歌劇団」による強固なコラボレーションを通して、究極の男役を体現するトップスター・真風涼帆と宙組による、守るべき女性、守るべき街との間で葛藤する男たちの愛と闘いの物語。コラボ発表時から「ヅカロー」と呼ばれ話題のミュージカルが、映画館の大画面で楽しめる。

そして、イタリア語で「気まぐれ」「勝手気まま」といった意味を持つ「Capricciosa」。本作『Capricciosa(カプリチョーザ)!!ー心のままにー』は、放浪の伊達男カプリチョーザが、イタリア各地を巡るなかで遭遇するさまざまな出来事を綴った、大人の雰囲気漂うショー作品。

トップスター・真風涼帆を中心に、宙組の個性溢れるスターたちが繰り広げる、パワフルでセクシーな魅力が光るショーとなっている。日時は9月26日・昼1時開演。料金は4700円(3歳以上有料)。会場となる全国の映画館は「ライブ・ビューイング・ジャパン」の公式サイトにて。8月14日から先行抽選販売される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加