オリエントスターの伝説的なモデルを現代的に解釈した200m防水ダイバーズウオッチがかっこいい!

オリエントスターの伝説的なモデルを現代的に解釈した200m防水ダイバーズウオッチがかっこいい!

  • MonoMax Web
  • 更新日:2022/05/14

エプソンは、Orient Starのスポーツコレクションから「ダイバー1964 2ndエディション」2モデルを7月5日よりオリエントスター公式オンラインストア「with ORIENT STAR」にて販売開始します。

No image
No image

「ダイバー1964 2ndエディション」各15万4000円/自動巻き(手巻き付)/49.6㎜径/200m空気潜水用防水

「ダイバー1964 2ndエディション」は、オリエントスター70周年を記念して2021年に登場した「ダイバー1964 1stエディション」に続く、伝説的なモデルを現代的に解釈したダイバーズシリーズの第2弾。
1964年に発売されたオリエント最初期のダイバー「カレンダーオートオリエント」を原型とし、シンプルなドットインデックスを配したミラーブラックダイヤルや、判読性に優れた針形状、アルマイトリングを組み込んだ回転ベゼル、シャープなラグ形状などを特長としています。
オリジナルモデルのヘリテージデザインを再現する一方で、「ダイバー1964 1stエディション」と同様に、ねじ込み式りゅうずとスクリューバック、無反射コーティングを施した両球面サファイアクリスタルが備わり、ISOが定めるダイバーズウオッチ規定6425に準拠した200m空気潜水用防水の本格ダイバーズウオッチ仕様へと強化。

同じく搭載ムーブメントも、安定した高精度と50時間以上のパワーリザーブが備わる自動巻きの46系F6ムーブメントの自社製キャリバーF6N47です。
時刻とカレンダー表示に加え、オリエントスターのほとんどの時計にムーブメントの駆動時間が読み取れるパワーリザーブインジケータ―が装備されていますが、この機能を装備するダイバーズウオッチは珍しいです。

高品質ステンレススチール(SUS316L)を使用した直径41㎜のケースは、普段使いに適した比較的小ぶりなサイズ。同素材を使用した5列のメタルバンドは、立体感とともに腕なじみも良く、ダイバーズエクステンション構造やプッシュWロック式の三つ折り式バックルは、スポーツやタウンユースのどちらにも実用的です。

また、付属のシリコンバンドは、ピラミッド型の突起が特徴的な「カレンダーオートオリエント」のメタルバンドを再現し、付け替えて楽しむことができます。

No image

ダイバーズウオッチの本格仕様と味わい深いヘリテージデザインを併せ持つ『ダイバー1964 2ndエディション』は、2モデルともレギュラーモデルです。オリエントとオリエントスターのファンや、ヘリテージデザインに関心の高い時計愛好家のみならず、本格ダイバーズウオッチの入門にも最適です。

=詳しい情報はココをチェック=
オリエント公式サイト内ニュースページ
https://www.orient-watch.jp/news/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加