巨人・原監督が連日の小林指導 打撃レクチャーし「オッケー」「そう」

巨人・原監督が連日の小林指導 打撃レクチャーし「オッケー」「そう」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/22
No image

巨人・原辰徳監督(右)から打撃指導を受ける巨人・小林誠司(撮影・西岡正)

「巨人春季キャンプ」(22日、那覇)

巨人・原辰徳監督が、21日に続いて小林誠司捕手に打撃指導を行った。おもむろに、ティー打撃中の小林に近づくと、右手の使い方などで身ぶりを交えてレクチャーした。途中で「オッケー」「そう」と声も掛けていた。

指揮官は、21日には小林について「やっぱり彼がマスクをかぶれば安定感はありますね」と語り、「せめて(打率)2割3分は打ってほしい」とノルマを課していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加