大谷翔平、無安打でMLB通算100号持ち越し チームは勝利 15日はダブルヘッダーの予定

大谷翔平、無安打でMLB通算100号持ち越し チームは勝利 15日はダブルヘッダーの予定

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/05/14
No image

アスレチックス対エンゼルス アスレチックスに勝利し、笑顔を見せる大谷(左)とマーシュ(撮影・江口和貴)

<アスレチックス0-2エンゼルス>◇13日(日本時間14日)◇オークランド・コロシアム

「3番DH」で出場したエンゼルス大谷翔平投手(27)は、4打数無安打でメジャー通算100号は明日以降へ持ち越しとなった。

第1打席は1回2死走者なし、右腕ジェフリーズと対戦。カウント1-2からの4球目、チェンジアップにタイミングを外され、中飛に打ち取られた。

第2打席は4回先頭で、フルカウントからのチェンジアップに空振り三振を喫した。第3打席は6回無死、再びチェンジアップを打ち損じ、一ゴロで凡退した。第4打席は左腕モルと対戦し、三邪飛に倒れた。

チームはメジャー初登板の右腕シルセスが6回1安打無失点で初勝利。2点リードを継投で守り、貯金を再び10とした。

14日(同15日)の同カードは、ダブルヘッダーで予定されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加