【巨人】3季ぶり5点差以上逆転勝ちで3連勝も原監督「今日のようなゲームはそうそうない」

【巨人】3季ぶり5点差以上逆転勝ちで3連勝も原監督「今日のようなゲームはそうそうない」

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/05/14
No image

巨人対中日 7回裏巨人1死満塁、左越え満塁本塁打を放った中田(右)を笑顔で迎える原監督(左)(撮影・鈴木みどり)

<巨人7-6中日>◇14日◇東京ドーム

3シーズンぶりとなる5点差以上の逆転勝ちでの3連勝にも、巨人原辰徳監督(63)は手綱を締めた。

2連投だった守護神大勢を休養でベンチ外にし、2点リードの9回はデラロサを投入。ボークで1点差に詰め寄られたが、逃げ切った。原監督は「今日のようなゲームはそうそうあるものではない。そういう意味では、何とか勝ったということを明日からにつなげていきたい。(ボークは)審判に聞いて。俺は納得した」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加