Yostarに脅迫メッセージを送った業務妨害容疑で学生が書類送検―「負けがこんでゲームの設定がおかしいと思いイライラした」

Yostarに脅迫メッセージを送った業務妨害容疑で学生が書類送検―「負けがこんでゲームの設定がおかしいと思いイライラした」

  • Game Spark
  • 更新日:2023/01/27
No image

pengpeng/ゲッティイメージズ

もっと画像を見る

No image

麻雀のオンラインゲームで負けたことに腹を立て、Yostarに対して「殺しに行く」などとメッセージを送り業務を妨害したとして、警視庁は日本大学の男子学生を書類送検しました。

【期間限定無料】映画のようなADV『Adios』&俯瞰PvPvEシューター『Hell is Others』Epic Gamesストアにて配布開始

TBS NEWS DIGによると、学生は昨年5月にYostarのホームページから「お前ら殺しに行く」「死ね死ね死ね」といったメッセージを書き込み、会社側は社員の帰宅を早めさせる対応を余儀なくされるなど、業務を妨害した疑いです。

被疑者は事情聴取で「“負け”がこんでいてゲームの設定がおかしいと思いイライラして書き込んだ」と容疑を認めており、警視庁は余罪を調べているそうです。Yostarは「同様の書き込みや電話があれば警察と連携しながら対応していきたい」とコメントしています。

なお、Yostarはオンライン麻雀アプリ『雀魂』を運営していることで知られています。

『DEAD OR ALIVE』のキャラを無断で使った抱き枕カバーを販売目的で所持していた男性が書類送検―コエテクが報告

Tango Gameworks新作リズムアクション『Hi-Fi RUSH』発表&Steam含むPC/Xboxにて本日1月26日発売!【XboxDeveloperDirect】

不安に怯えながら作ったゲームが人の心を動かせるのか?相次ぐ大手IT企業のレイオフに対し任天堂が過去に明かしたスタンスが話題に

焦生肉

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加