群馬が拓殖大MF奥村晃司の来季加入を発表「状況判断に優れるバランサータイプのボランチ」

群馬が拓殖大MF奥村晃司の来季加入を発表「状況判断に優れるバランサータイプのボランチ」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/01/12
No image

ザスパクサツ群馬は12日、拓殖大MF奥村晃司(22)の来季加入内定を発表した。

群馬の公式サイトでは、プレースタイルについて「状況判断に優れるバランサータイプのボランチ。ミスが少なく、チームに安定感をもたらす」とコメント。奥村は「このチームで夢であったプロサッカー選手のスタートをきれることをとても嬉しく思います。チームの勝利に貢献できるよう全力で戦います。そして今まで自分に関わってくれた全ての方々に感謝し結果、プレーで恩返ししていきたいと思います」と意気込みを伝えている。

以下、プロフィール

●MF奥村晃司

(おくむら・こうじ)

■生年月日

1998年7月29日(○歳)

■身長/体重

175cm/65kg

■出身地

埼玉県

■経歴

南浦和SSS-白幡中-武南高

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2021シーズンJリーグ特集ページ

●2021シーズン新体制&背番号一覧

●2021年Jリーグ移籍情報

●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加