男に付き纏われ、ようやく自宅へ。カーテンの隙間から覗くとそこには...

男に付き纏われ、ようやく自宅へ。カーテンの隙間から覗くとそこには...

  • fuelle
  • 更新日:2022/05/14

思いがけず犯罪に巻き込まれそうになったことはありませんか?今回はそんな危険を感じたエピソードについてfuelle編集部が取材しました。

突然男が「遊ぼう。とっても可愛いね。」と話しかけてきて...

2011年冬、当時まだ大学生だった頃のお話です。一人暮らしをしていたんですが、オートロックなどない普通のアパートでした。

ある日大学のサークルの飲み会の帰り深夜近くに終電を逃して帰れなくなった後輩を家に泊めてあげようと、二人で家まで歩いていたときの事です。背の高い男性が「遊ぼう。とっても可愛いね。」と声をかけてきました。しかし目はうつろで、覇気がなくすごく怖い雰囲気でした。明らかに私の方をじーっと見ていたので後輩が私の前を遮るように、「もう私たち帰るんで。行きません。ついてこないでください」ときっぱり断ってくれました。

カーテンの隙間から覗くとそこには...

ですが何度も何度も繰り返しボソボソ声で「かわいい…かわいい…」と言いながらジロジロ見てきました。怖くなったので後輩と私は全速力で走り出しました。家までまあまあ距離がありましたが、後ろを振り返ることもなくとにかくがむしゃらに走り続けました。見ていないので分かりませんが、その男は走ってついてきている雰囲気はありませんでした。

やっとのことで家までたどり着き、ハアハア息を切らしながら二人でほっとしていました。後輩が「本当に怖かったね、ずっと○○(私)さんのこと見てたね。目がやばかったよ…」と言いながら「念のためカーテンの隙間からもう近くに居ないか見てみるね」と見たところ………なんとアパートの入り口に立ってブツブツなにかを言ってるさっきの男が居たのです!背筋が凍りそうな恐怖を感じました。

その後男性の先輩を読んでアパートまで来てもらい、何とか追い払ってもらいました。その後は一度もその男と会うことはありませんでしたが、本当に怖い体験でした。

(30代・女性)

今回は、危険を感じたエピソードについてまとめました。あなたの周りに危険な人はいないか考えてみてくださいね。文・fuelle編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加