日本のアニメを見てると出てくる、おいしそうだなぁと思う食べ物=中国メディア

日本のアニメを見てると出てくる、おいしそうだなぁと思う食べ物=中国メディア

  • サーチナ
  • 更新日:2020/11/22
No image

日本のアニメを見てると出てくる、おいしそうだなぁと思う食べ物=中国メディア

中国のポータルサイト・百度に19日、日本のアニメでしばしば見かける、とても美味しそうな食べ物、飲み物を紹介する記事が掲載された。

記事は「アニメに登場する食べ物は、その画質の良さもあってかくも人を引き付ける」とし、グルメを扱ったアニメだけでなく、例えば、宮崎駿監督の作品などでも数多くのおいしそうな食べ物のシーンが出てくると伝えた。その上で、日本のアニメでよく見られる飲食物を紹介している。

まず最初に取り上げたのは、オムライスだ。ケチャップライスを薄焼き卵で巻いたオムライスの上にはしばしばトマトケチャップでハートのマークが描かれているとしたほか、先にライスを盛り付けて、その上に半熟のオムレツを乗せ、ナイフで切込みを入れて卵をライス全体に流すパターンのオムライスもあり、こちらも「破壊力」が抜群であることを伝えた。

2番手は、クレープである。アニメ作品では女子キャラクターがショッピングの途中に買って食べるシーンがよく見られ、各種フルーツや生クリームがトッピングされていると紹介した。また、クレープのほかによく見られるスイーツとして、「ポッキー」のようなチョコがけスティック菓子、赤・白・緑の団子が串に刺さった三食団子、ピンク色の餅を桜の葉で包んだ桜餅を挙げている。

さらに、手作り弁当も日本のアニメ作品の中で頻繁に見られるとし、代表的なおかずとして「タコさんウインナー」、「卵焼き」を挙げるとともに、ご飯の部分も様々な形のおにぎりや、桜でんぶなどでハートを描いたものなどさまざまであると紹介した。

記事はこのほか、ラーメン、すき焼き、てんぷらといった料理もよく登場するとしたほか、中国のネット上で「肥宅快楽水」と呼ばれているコーラとポテトチップスの組み合わせも、日本アニメの定番だと伝えた。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

今関忠馬

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加