J2昇格のブラウブリッツ秋田、2021新ユニフォーム発表!デザインは「稲妻」

J2昇格のブラウブリッツ秋田、2021新ユニフォーム発表!デザインは「稲妻」

  • Qoly
  • 更新日:2021/01/14
No image

ブラウブリッツ秋田とキットサプライヤーのAtheltaは13日、2021年シーズンの明治安田生命J2リーグで使用する新ユニフォームを発表した。

チームは圧倒的な堅守を誇りJ3リーグ優勝を達成。2021年はこのユニフォームで、クラブ史上初のJ2リーグを戦う。

Blaublitz Akita 2021 Athleta Home

No image

新ユニフォームは濃いブルーを基調にグラデーションが印象的。全体に斜めストライプを走らせる。

No image

このデザインは、疾風雷神の如く攻め立てる姿勢を稲妻モチーフで表現。恐れることなく勇敢に突き進む姿勢を、トリコロールカラーのRising line(上昇線)で表現している。

No image

2020年モデルに引き続きパンツとソックスもブルーを採用し、全身を同色でまとめる。

Blaublitz Akita 2021 Athleta Away

No image

アウェイはホワイトとグレー(シルバー)を基調としたデザインとなる。

各部スポンサーは、胸が「TDK」、背中上は「細谷病院」(“We Are AKITA!”も併記)、背中下は「Traffic」、鎖骨右は「秋田魁新報」、鎖骨左は「あきたこまち(JA全農あきた)」、左袖は「トヨタカローラ秋田」、パンツは「ADK」となる。

【関連記事】Jリーグ 2021シーズン新ユニフォームまとめ(J1・J2・J3)

Blaublitz Akita 2021 Athleta GK

No image

GKユニフォームは引き続きホームがレッド、アウェイがグリーン。各キットの右袖にはホームタウンマーク「秋田県、秋田市、由利本荘市、にかほ市、 男鹿市」を付ける。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加